ゴールデンウィークに飛行機で初めての海外へ!機内持ち込みの時にスムーズに通過する液体化粧品の見せ方 国際線の場合

ゴールデンウィークの前日まで、わんさか悩みの種が浮かびます。

どこに出かけようか?渋滞状況、渋滞した時のトイレ事情・・・
ちょっと思い浮かべるだけでも

色々でてきますよね(;゚Д゚)

今回は、小神が台湾に初めて行った時に体験した事を元に
書いています。

【女性にとって大切な化粧品の持ち込み】についてです。

国際線になると、厳しくなるので
そこの所を踏まえてまとめてみました。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに飛行機で海外に行く時の化粧品事情

海外旅行 機内持ち込み 液体 化粧品

ゴールデンウィークは、最大で10日休む人もいますよね。

休みが集中するし、大型連休だから
混雑するのは仕方がない事。

今この記事を読んでくれている、あなたは

きっと海外旅行が初めてなんだと思います。

行くのは楽しみだけど、知らない事が多いと不安に思ったり
怖かったりします

私は、台湾が海外旅行で初めて行った所なんですが
日本から近くても
やっぱり最初は、何を持って行って何を置いて行くか
液体や、ジェルや、クリームは持って行っていいのか
たくさん悩みました。

なので、ネットで何度も何度も探しまくって
それでも見つけられなかったり・・・

現地に行って不安を感じるのを最小限にする為に

行きたい所や、行き方の経路などをコピーしたりして
持って行きましたよ。

どれが1番悩んだか?なんて決めれないんですが

今回は、海外に行く前の【持ち物審査】で止められて
時間をロスしないように
特に悩む、液体の化粧品の機内持ち込みについて書いて行きます

海外旅行で機内持ち込みOKな液体化粧品とは?

この基準が、年々厳しくなって来てるように感じます。

でも小神が台湾に行った時も厳しかったので
新しい情報を加えながら、説明しますね。

飛行機の中は、すごく乾燥してて
肌などがパサパサになるので
なるべく薄化粧にするか、スッピンで乗った方が良いですよ。

女性にとって、メイク道具は必需品でもあるので
参考にして下さいね。

1. 美容スプレー・ヘアースプレー

ミストになっているタイプならOKとなっています。(霧吹きタイプ)
量を守れば、固い入れ物に入っているガスボンベ風のスプレーも
OKです。

2. 保湿クリーム・ハンドクリーム・化粧下地クリーム

クリーム類は、機内でこぼれる事がないので  
持ち込んでも良いですよ。

肌がカサカサになりやすいので、保湿クリームやハンドクリームが
持ち込めたら助かりますよね。

3. ジェル状リップクリーム・口紅

※スティックタイプのリップなどは、液体に入りません

ここの所が難しいですが、容器などに移し替える時に
形が変わってしまうタイプは液体として扱われるみたいです。

4. 液状ファンデーション

決まった量に収まれば、持ち込む事ができます。

現地に着いてからのファンデーションは、欲しいアイテムですよね
紫外線予防にも、ファンデーションは便利アイテムです。

5. 香水・コロン(液状、ジェル状、霧吹き式タイプ)

一見、持ち込みNGっぽいですが
決まった量だったら、大丈夫です。

6. 液体マスカラ、液状アイライナー

水分が入っているタイプは、液状になるので
審査対象になります。

7. 化粧落とし、洗顔用品

コンビニなどで、拭き取りタイプや小さいサイズなどが売ってあるので
そんなに長い旅行で無ければ
コンビニや、スーパーなどで買っておいても良さそう。

ただ、拭き取りだけだと肌荒れが気になるので
保湿を心がけましょう。

8. マニキュア、除光液

ディナーなどには、やっぱりオシャレして行きたいですよね?
マニキュアを塗ると
手元が華やかになるので、持って行きたい所

9. シャンプー、リンス、トリートメント

お試し用のような小さなタイプがいいです。

海外の水は硬水でギシギシしやすかったりするので
トリートメントでの髪への保湿は、譲れないですよね!

注意!
国際線で旅行に行く時の、液体化粧品は
1つの化粧品が100ml(g)を超える容器に入れた
化粧品は持ち込み禁止となっています!

液体の量が100ml(g)未満ではなく、容器の重さも入れた量と
なっているようです。

しかし、スーツケースに入れてチェックインカウンターで
荷物を預けた時は100mlを超える液体も
種類によっては、持ち込みOKの物もあります。

なので、手持ちのバックに入れる化粧品は
【本当に必要な物】だけを入れるようにして
できるだけ、スーツケースに入れる様にしましょう。

※ リポビタンD程の量が100mlになります。

機内持ち込みの時にスムーズに入国審査ができる化粧品の見せ方 国際線

国内の入国審査より、海外の入国審査の方が時間かかっている印象があるので
空港に着いたら
先に、スーツケースを預けていた方がスムーズかと思います。

手荷物検査も、人気の場所だと並ぶ可能性があるので
小神は1時間半前には
手荷物検査を終わらせるようにしています(´゚д゚`)

化粧品は、一目で検査員の方に分かるように

透明袋でジッパーが付いている袋に、100ml(g)以下の容器に入れた
化粧品を手持ちバックから、早めに出しておいて
検査を通すカゴの中に入れます。

※ 透明袋でジッパーが付いている袋というのは
決まっているので注意して下さいね。

透明袋の最大容量は1リットル未満と、決まっています。

液体を入れた袋は、お客様1人に1つとなってるので
気を付けてね。

ジッパー付きと決まっているのは、中の液体が
こぼれない為でもあります。
他には、開けて確認できる為の物でもあるので
厳しいですが守りましょうね。

注意!
100ml以内の容器も、ジッパー付き透明袋も
ギュウギュウに入れないで余裕を持って入れて下さい。
パンパンなのは、持ち込みできない場合がありますので。

透明袋でジッパー付き袋のサイズの目安

縦20cm以下×横20cm以下

※ 縦20cm以下×横20cm以下を例えると
ペットボトル500mlの大きさより少し小さめと
考えて頂けたらです。
  
引っ掛けるタイプのフタの透明袋は、使えないので注意してね;つД`)

海外のどこに行くかで、制限が厳しかったりするので
目的地の【機内持ち込み用の荷物】に対して
確認した方が良いです。

いろんな事が起こるようになってから
毎年厳しくなって行っている気が・・・

初めての海外だと余計、荷物検査に対して厳しいと
感じるかもしれませんね。

何年か前に行った小神でも、そう感じましたから。

ネットで読む度に【液体物】や【食べ物】の量に制限が
かかっていますからね。

化粧品を入れた透明な袋は、カゴを別にして
確認しやすいように置いた方が
もっとスムーズに、検査が通りますよ

ゴールデンウィークに飛行機で海外に行く時の化粧品 まとめ

ここまで読んでみて、いかがだったでしょうか?

相当厳しくなってますよね~

せっかくの海外でオシャレしないなんて
もったいない・・・(ノД`)・゜・。と思うかもですが

スーツケースに入れてもOKな化粧品もあるので
スーツケースにほとんど入れて、手荷物には
最低限使う物を入れるようにすれば

あまり、肩が凝るほど緊張しなくてイイですよ!

GWが混雑するのは残念だけど、初めての海外
楽しんじゃって下さいね~

  
  

  

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました