ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

生活

防災グッズを地震が発生する前に備えよう!女性用に追加する物とセットの値段

投稿日:2018年4月28日 更新日:

夫婦2人分の防災セットはどのくらいの量なのか
そして値段はどのくらいするのか

気になります。

というのも、2017年も日本で地震が頻繁に起こっていて
2018年になった今でも
すごく地震が来る確率が高いな・・・と感じます。

それに伴って噴火レベルも上がって来ているので
大きな地震が来る前触れのように思えて
防災対策をしていないと不安だと感じる様になりました。

地震のニュースがTVで流れて1ケ月くらいは
(ちゃんと準備しておかないと!)と強く思うのですが
日常の忙しさに追われて
しっかり考える時間も無くなって来ますよね。

小神自身もすごく気になっているテーマなので
改めて考えてみました。

スポンサーリンク

防災グッズを地震が来る前に備えたい

防災 グッズ 地震

自分が味わってみないとあまり実感する事ができないので
地震の怖さ】を忘れてしまいます。

できれば地震の恐怖を味わいたくない。

私が直接経験した地震の怖さは、熊本地震の時です。

地震が来る前

【黒猫が何度も何度も私の前を通り過ぎていった】
【たくさんの鳥が一斉に移動していった】

と言う何だか奇妙な事があったんですが
普段なら何も感じないことでも
その日は(地震が来る前触れかもしれない)と思ってしまったんです。

震源地では無かったのですが、熊本から近くの地域に
居た事もあって
熊本で地震が起こった時期、今まで経験する事がなかった
震度5強を経験しました。

マンションに住んでいたこともあって、何度も何度も繰り返される
余震の影響で
建物が倒壊しないか震えていましたね(;´Д`)

1ケ月間鳴り響く【地震速報のアラーム】が怖くて
鳴る度に、(次はもっと強い地震が来るのではないか?)と
不安で、しょうが無かったです。

地震速報のアラームは【恐怖を感じるように】作られているみたいですよ。
そうじゃないと人事のように感じて
すぐに逃げないからでしょうか・・・

家族と離れていた事もあって、頻繁に連絡をしていました。

1番気持ち的に楽だったのは、小神がいた地域に
仲間がいた事です。

LINEでのやり取りをしながら、不安が和らいで来たので
近くに知っている人がいるのは心強いですよ!

と、個人的な話が長くなりましたが・・・
防災グッスについて書いていきます。

一般的に売ってある防災グッズの中身は、入っている量や種類によって
違ってくるのですが
【防災セットとして何を買えばいいのか分からない】と言う方は
防災セットを買った方が便利です。

けれど、人によっては必要だと思うものが入っていますが
合わないものも入っています。

例えば、非常食や、医薬品など。

防災セットに入っている内容【防災セットの種類によっても異なる】

  • 多機能ライト
  • 災害備蓄用5年保存水(500ml×4本)
  • 5年保存缶詰パン
  • 食品加熱袋、加熱剤
  • 非常用簡易トイレ
  • アルミブランケット
  • アルコール除菌ジェル
  • マルチツール(ナイフ、缶切りなど)
  • エアーまくら
  • アイマスク
  • 携帯スリッパ
  • 非常用給水袋
  • 水のいらないシャンプー
  • レジェ―シート
  • 笛(声が出せない時に助けを呼ぶため)
  • 軍手
  • 非常用ロウソク、マッチ
  • ガムテープ
  • レインコート
  • カイロ、三角巾
  • 乾電池
  • マスク
  • 緊急時連絡シート、防災アドバイス(パンフレットみたいな感じです)
  • 緊急ポーチ、救急セット

すごく充実しているので、この防災セットだけでも安心ですが
あなた自身が必要なものを追加して備えておくと
より、安心だと思いますよ。

例えば、非常食を増やすとか、持病があればそのお薬を追加するとかですね。

私だと

  • 食器セット(使い捨て)
  • タオル
  • 予備の下着(使い捨てでもOK)
  • ロープ
  • 折りたたみできるヘルメット
  • ウェットティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 通帳、現金、証明書
  • 丈夫な靴
  • ポケベル(携帯電話が繋がらないとき)
  • サランラップ(衛星面で役立つ)

を追加して用意します。

注意!
食糧や水は最低でも1週間以上の分を用意しましょう。

地震用のグッズの中身は女性だとどんなのが必要?

地震が来ると色々と困ることがあります。

女性だと特に荷物が多くなるんですよね。
これは仕方がないことだと思っています。

防災セットを背負って逃げることになるので
10kg以内の重さのリュックで、防水加工してある物が良いですよ

地震が来た時は両手を使えるようにしていた方が
逃げやすいし便利です!

地震用のグッズの中身で女性だと追加した方がいい物

  • トイレットペーパー
  • 女性用品
  • 水のいらないシャンプー、トリートメント
  • 香り付き汗取りシート
  • 日焼け止め、リップ

地震が起こった時は、物資が滞ったりするので
女性だと困ることが色々あります。

なので、地震用のグッズで女性が必要な物を最低限紹介しました。

この中で1番困るのは、トイレットペーパーと女性用品ですよね?

トイレットペーパーと女性用品はかさばるので
何とか軽くできない物でしょうか(/_;)

地震の備え用のグッズの値段

地震の備え用のグッズの値段は、入っている内容と量によって
変わってくるのですが
小神が調べてみた結果だと、【2人用で2万~3万】くらいです。

もっと内容が充実していたら、もっと高いかもしれません。

慣れていて上手な人は100均で揃えるという人もいます。

私も100均で、非常食や乾電池などは買ったりしますよ!

ネットで揃えるか、100均で揃えるか、防災セット+自分で揃えるかによって
値段は変わってくるので
何を重要視するかで変わって来ます。

小神だと、ネットでは【折りたたみできるヘルメット】を買って
100均で非常食や、マスク、サランラップ、使い捨てできる食器を買って
プラス防災セットを追加する!みたいな色々な所から用意します。

いつ来るか分からない地震に備えておきたいですが
【高すぎる防災グッズ】を用意するのもどうかと思うし
【重すぎる防災グッズ】もどうかと思うので
程よい内容と、背負って逃げれる程度の重さを重視して考えたらいいと
感じます。

お金と、丈夫な靴があれば最悪の場合何とかなるので
参考にして頂けたらです(´-ω-`)

防災グッズを地震が来る前に備えたい!まとめ

日本にいる限り災害から逃れることは難しいですが
防災の意識を高めて困らない為に、準備をしていきましょう!

こちらは、防災士が真剣に選んだ商品が入っているので
無駄がありません。

シリーズ累計100000個売れています!

5年保証がついているので、
正しい保存方法で保管していた商品が劣化したら
無料で取りかえてくれます。

たくさん入るのに、軽いので
女性でも高齢者でも無理なく持って逃げれる。

充電・懐中電灯・ラジオ・緊急サイレンがついている
優れたライトを求めて購入する人が多いですよ

自分で1から揃えるより、コストも時間も短縮できます。

それに、しっかりと揃った防災グッズを用意しておくことで
いざというときの安心感が違います。

何も防災グッズを用意してなければ、
急に地震が来たときに慌てて非難場所に持っていくものを
用意しないといけないけど、
プロが選び抜いた防災グッズが1つでもあれば
それをすぐ背負って逃げることができる。

体験者から言わせてもらいますが、
地震は急に来ます!

自分の身を守ることで必死。
だからこそ、安心できる物が必要なんです。

まず、手にとってみてもいいかもしれません。



5年間の保証付き!!

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ドライヤーのコードが切れそうで心配!触ってみたら熱いけど使い続けてもいい?

女性や男性がよく使うドライヤー。 普段利用しているものだから、あまり疑問を感じる事なく 使っていますよね。 ほぼ毎日使っているように感じます。 髪の毛の乾かし方とかなら、気になって調べるけど ドライヤ …

小学校 授業参観 幼児

【小学生の授業参観に乳児】授業中に赤ちゃんが静かにしてくれる方法

「低学年の子供の授業参観の日に乳児を一緒に連れて行ってもいい?」 ・低学年の子供の参観日に乳児を連れて行くのはどうなのか ・赤ちゃんが迷惑にならないように預けた方がいい? ・前の参観日は廊下からだった …

お菓子 やめたい やめられない

【悲報】夜中のお菓子をやめたいのにやめられない罪悪感を断ち切る3つの提案

「夜中のお菓子をやめられない自分を嫌いになっていませんか?」 ・夜中お菓子を食べすぎる自分が許せない ・一人暮らし始めてからストレスで大量の甘いものを買い込んでしまう ・今の自分が嫌になりそう 女性だ …

筋トレ むくみ解消

【筋トレした後のむくみ解消】翌日に疲労感を持ち越さないための3つの方法

「筋トレのあとのむくみで悩んでいませんか?」 ・毎日筋トレをしていたらむくみがひどい ・思いつく対処法はしているのに解決しない ・むくみと疲労感を感じながら仕事をするのが苦痛でしょうがない 足のむくみ …

背中 汚い 温泉

【背中が汚いから温泉に入れない】美肌に憧れる20代女性が超簡単なケアでニキビ跡を減らせる習慣

「背中のニキビ跡を短期間で目立たなくする方法がないか、探していませんか?」 後姿美人と言わず、背中美人にせっかくならなりたい! こう思っているのではないでしょうか。 仲良くしている友達との初めての温泉 …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし