もう試しましたか?瓶入りファンデーションを使い切る簡単な方法を

「瓶入りのファンデーションを最後まで使い切る方法はないのか?」

・瓶入りファンデーションを使うと必ず底に残る

・ケチと思われても最後まできれいに使い切りたい

・使い切る方法を教えて

レブロンのリキッドファンデーションを愛用している私は
毎回使うたびに、最後まで使い切りたいと思っていた

プッシュして出すタイプなので

まだ底に残っているのに、思い通りに出てきてくれない・・・
という悩みは
瓶入りファンデーションを使っている人なら
感じたことありますよね。

私はどうしていたかと言うと

蓋を開けて、スポイトについているファンデーションを
スポンジで取りながら使っていました。

この方法では、底に溜まっているファンデーションを
きれいに使い切ることはできません。

使い切りたくて、瓶を振ってみたり
逆さにしてしばらく置いてみたけど無理でした。
きれいに使い切ることができないまま
泣く泣く燃えないゴミとして捨てるしかなかった。

今回また、リキッドが無くなりそうになっていた事もあり
「ひょっとしてあの方法があるかも」と思いついたので
試してみることに!

ファンデーションを最後まで使い切る方法がわかれば
ファンデーションを容器の形で選ぶ必要がなくなる。
(最後まできれいに使い切れるかどうか?で決めなくていい)

何も気にすることなく

自分と相性がいいファンデーションを選べる。

ある程度まで使い切ることができれば
スッキリして、新しいベースメイク用品を買い足すことができる。
捨てる時に「もったいない」と思いながら捨てなくていい。

スポンサーリンク

瓶入りファンデーションを使い切る

気持ち すっきり したい

もったいない精神は素晴らしいことです。

最後まできっちり使えれば
さっぱりした気持ちで新しい化粧品を使えますよね。

「アイデア1」

・瓶をひっくり返して
口の部分に中指を当てたままプッシュする

これは慣れた人ならいいのですが、慣れてないと少なすぎたり
出しすぎたりしてしまいます。

ここら辺の調整が難しい。

「アイデア2」

・細長いサジを使ってファンデーションをすくう

細かい作業なので根気が入りますが
必要な量だけすくう事ができればいい。

すくったファンデーションはスポンジにつけて
普段通り顔にのせて行きます。

必ず清潔なさじを使ってくださいね。

瓶入りのファンデーションは
蓋を開けたら、口周りが汚れやすいので
こまめにティッシュで拭きましょう。

どうでしょうか?
根気がいる作業ですが底に残っているリキッドを
取り出すことができると思います。

リキッドファンデーションを使い切るのに必要な身近な物

スパチュラ(サジ)を持っていない場合。

コーヒーショップに行かれますか?
喫茶店でコーヒーを飲んだ時に「細長いマドラー」を
使いますよね。

あの、細長いマドラーのような物を使います。

細長いので瓶の底に届くはずです。

細長いマドラーで溜まっているファンデを
すくって使います。

すくったファンデはスポンジにつけて
お肌に伸ばしましょう。

もっと身近なものだと綿棒があるのですが
奥底まで届かないので、きれいに取り除くことは難しいでしょう。

綿棒は試した事がないです。

綿棒だと、繊維が瓶の口周りについてしまうかもしれません。

わたしも実際気になっていた「瓶の底のファンデを使い切りたい」
だったので
ネットで調べまくりました。

ネットの情報は素晴らしいものだったのだけど

パートナーに何かもっと簡単にできる方法がないか
聞いてみたところ、身近でできる簡単なやり方が
あったことに気づきました。

実際やってみないと、本当にファンデが出てきてくれるのか
わからなかったので試してみましたよ!

もったいない気持ちをすっきりしたいからもっといい方法を教えて

その簡単にできる方法とは・・・?

瓶の底に固まっているファンデをお湯で柔らかくして
出しやすくするという方法

実際やってみたので写真とともに紹介します。

お湯を使って瓶入りファンデーションを出しやすくする

1. 瓶入りファンデが余裕で入るくらいの大きさの容器を用意

わたしが使ったのは、乾パンが入っていた容器(適当)
乾パンの容器は大き過ぎます。

2. お湯を沸かす

わたしは電気ポットで沸かしました。
沸かしてすぐは熱いので少しお湯を冷まします。

3. 容器の中にお湯を半分ほど入れる

瓶 ファンデーション 使い切る

お湯を入れ過ぎると、瓶入りファンデがお湯の中で
浮かんでしまってお湯が瓶の中に入る可能性がある。

お湯の量は、瓶の半分か半分より下までが
ちょうどいいです。

容器の中にファンデーションを瓶のまま立ててください。

4. 待つこと10分程

初めて試したので、適当に10分程
お湯の中にファンデを浸けてみました。

10分より短くても瓶の中が温まって
ファンデが柔らかくなったら時間の長さはあまり関係ない。

5. 10分経ったらお湯がついた容器を拭く

お湯からファンデを出したら
しっかりティッシュかタオルで瓶の外側を拭きます。

6. ファンデが出てくるかスポンジに出してみる

リキッド ファンデーション 使い切る

スポンジを用意して
いつものようにプッシュしてみる。

私の場合は、リキッドが出るようになりました。

まだ最後まで使い切ってないので
最後まできれいに出るかは試していません。

でも、全くでなかったファンデが出るようになったので
お湯に浸けることによって柔らかくなって
容器から出やすくなったんだと思います

一度試してみてくださいね。

※ 今日、メイクをして出かけたので
瓶に入れたままお湯につけたファンデを使ってみました。

一回分はスムーズに普段通りの量が出てきて
使えました。

やっていけないことを書いておきます。

無理に底にたまっているファンデーションを出そうとすると
出すときに周りに飛び散ってしまいます。

あと始末がめんどうです。

瓶入りファンデーションを使い切るのまとめ

瓶入りのファンデーションをずっと使ってきた私としては
めんどくさがらず、早めに試しておけばよかった。

「沸かしたお湯を容器に入れて、ファンデーションを入れて待つ」

という方法。

10分ほどですぐできた。

今までの瓶入りファンデーションは
残りを底に残したまま、捨てていました。

もったいないことをしてしまった。

細長いサジや、綿棒を使って取り出すしか方法がないと
思っていたけど
お湯を使うことでファンデーションが出やすくなる。

思いつきそうで思いつかなかったです。

あなたも試してみたら
ファンデーションを最後まで使い切ることを優先に考える
必要はもうありません。

自分が気に入っているファンデーションを
気兼ねなく使うことができます。

瓶の底に残るファンデーションで
頭を抱え込むことはもうないでしょう。

※ ある程度は使い切ることができるけど
最後まできれいに使いきれるかは試してません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました