ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

冬の行事

毎年福袋をなぜ買うのかわからないあなたが納得する答えがここにある

投稿日:2018年11月5日 更新日:

「なぜ毎年福袋を買う人がいるのか?」

・福袋を毎年買う人の気持ちが理解できない

・一度福袋を買ったが、がっかりした思い出があり今は買っていない

・福袋を買って後悔した体験談を聞かせて

福袋を買ったことがある人なら
一度や二度考えることでもあります。

失敗するかもしれないのになぜ毎年のように買うのか?

これは私も思ったことです。

実際私も福袋で失敗した経験があります。

初めて買ったものが自分が想像していた物と大幅に違っていた。
よくある話です。

YouTubeやネットでもよく
「福袋買ってがっかりした」という内容のコンテンツが
溢れていますよね。

一度失敗したら次からは慎重に福袋を選ぶか
もう買わない人がいる中で
毎年のように買う人を多くみかけます。

テレビでも109の前で手に福袋を持っている人や
物々交換をしている人が取り上げられていますよね。

なぜなのか私も疑問でした。

けれど、毎年福袋を買う人の気持ちを知ったら
「なるほどね」と思えたんです。

こんなこと言うのはどうかと思うのですが

あなたは福袋自体が嫌いなわけではなく
買う人の気持ちを知ったうえで
今年は福袋を楽しんでみようかな、と
考えているように思えます。

違っていたら大きなお世話ですが・・・

悩みが解決すると

福袋をなぜ買うのかの根本的なことが理解できて
「今年は5000円くらいのもの買ってみようかな」という
気持ちに変わるかもしれない。

福袋の中身にワクワクしている自分がいるはず。

福袋を毎年なぜ買うの?

福袋 中身 いらない

今年の自分の運勢を福袋で確かめる

運試しや、占いとして買う人もいます。

「何が入っているか怖い」と考える人もいますが
逆に「何が入っているかわからないから楽しみ」と考える人もいる。

予算と比較して、自分が欲しかった物、予算より高値の物が
袋の中に入っていれば
「今年のわたしは運がいいわよ~」と思えるんです。

これも福袋の楽しみ方です。

もちろん、福袋の中身ががっかりだったからと言って
1年間の運勢が悪いとかではない。
一種のゲーム感覚です。

バーゲンセール感覚

バーゲンでは、目当ての洋服や食品が安くなっていたら
得した気分になりますよね。

こんな感覚です。

ある意味、ひとつの達成感ですね。

いるものでも、いらないものでも得した気分を味わえるから買う。

季節のバーゲンが好きな人は
福袋に抵抗がないように思います。

福袋の選び方を知っている

中には、実際に何度か失敗したから研究した人。
ネットで買う前にとことん知識を入れている人。

例えば、洋服を買うときは袋の中身が見えているのを選ぶ。
好きな商品を選べる福袋を選ぶ。
好きなブランドの福袋を買う。
食品類の福袋を買う。
スポーツ用品や、無印良品のものを買う。

など失敗しない買い方はいくらでもあります。

家族の中での毎年の恒例行事

家庭家庭で年末年始の過ごし方はそれぞれです。

その中には福袋を買うことを楽しんでいる
家族もいます。

コミュニケーションの1つとして
買っている家庭もいると思いますよ。

買った結果、がっかりする内容だとしても
それはそれで笑いのネタになります。

福袋で笑えたら丸儲けですよね。

コンテンツにするため

わたしのようにブログをやっている人。
YouTubeをやっている人。
snsで発信したい人。

などは面白いネタとして福袋を買っているのもあります。

わたしもよくYouTubeの「福袋の中身公開動画」を
よく見ます。

ものすごい高い福袋を買っているユーチューバーさんは
素直にすごい!と思いますね。

年末年始の行事の活気につられて

私も含め、自分以外の大勢の人が
街中で並んで行列を作っていたら
用事はなくても「何々?」と気になりますよね。

こんな感じで福袋を買ってしまう人もいるのではないでしょうか。

わたしの場合はおいしい物を少しずつ食べたいタイプなので
冬の寒い時期に石焼芋や、焼き鳥が売ってあると
並んでしまいます。

何も考えないで並ぶことさえあります。

福袋もこの感覚に似ている。

全員がそうではないですが
周りの活気に押されて買ってしまうことあります。

買う人の気持ちを汲み取ってみました。

福袋を買う人の気持ちを少しでも理解できたでしょうか。

福袋の中身がいらないと思った体験談

生まれて初めて買った福袋にがっかりした覚えがあります。

確か、洋服の福袋だったのですが
生地がペラペラで洋服の下が透けるタイプのもの。

色味がハデで目が痛くなるもの。

などでした。

なので、買うときは慎重に選ぶようになりましたね。

逆に考えてみたら
自分が想像していたものより良い物が入っていたら
得した気分になります。

人は得はしたいが、損はしたくない!

最初から「福袋は損をするものだ」という考えがあれば
想像を上回るものが入っていた場合
喜びが2倍になるとは思いませんか?

ネット通販も買ってみなければわからないし
お店でじっくり見て買ったとしても
家に帰って着てみたらイメージと違っていた。

なんてことあるはずです。

福袋だけが損するものじゃないと知ったら
見方が違ってくるもの。

福袋でがっかりした体験談はたくさん転がってますが
それは福袋に限ったことではない。

福袋が得か損かで迷っているなら考え方を変えてみる

自分が欲しいものを買うのが一番賢い買い方です。

失敗することも少ないでしょう。

福袋は自分の運を確かめるもの、年末の楽しみの1つ
という考え方に視点を変えてみたら
福袋はそんなに怖がるものじゃない!と思えてきませんか?

友達同士でのネタになります。

年末年始のイベントをしっかり楽しんでいる自分最高となる。

何も経験しないよりは
それが、残念な結果になるとしても
経験した方があなたの経験値が上がります。

いろんな面白い経験をしている人の話の方が
楽しかったりします。

最近、経験値の大切さをすごく痛感しています。

都会では、福袋を通してのコミュニケーションを
する場所がある。
(自分が買った福袋と交換)

福袋は悪いものじゃない。

今年は福袋を買って話のネタにしてみませんか

福袋を毎年なぜ買うの?のまとめ

  • 今年自分に運があるのか福袋で試している
  • 家族間の恒例行事だからやっている
  • 福袋の話題を会話のきっかけにできる
  • 選び方さえわかればそんなに福袋は怖いものではない

ということがわかっていただけたと思います。

初めての福袋で苦い思いをした人なら
誰でも「福袋って損だな」と一度は考えます。

けれど、考え方次第で損だったか得だったかが
変わってくる。

年末のイベントとして楽しむこと。
選ぶときはハズレがないジャンルにすること。

という風に自分なりに決めれば
そんなに福袋を嫌う必要がないのでは?というのが
私の意見です。

実際毎年福袋を楽しんでいる人もいますし。

福袋の見方が変わって
単純にイベントとして楽しめるようになるはず。

占い感覚で楽しむのもいいと思いますよ!

スポンサーリンク

-冬の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

手足 血行 良くする

手足の血行を良くすることで手が冷えて紫色になるのを緩和するアイデア3つ

「血行が悪すぎて手足が紫になっている事にがっかりしていませんか?」 ・血の流れが悪くて手や足が紫色になるのが気になる ・お風呂上がりや寝起きに手足の色が変わりやすい ・冬だけ紫色になるから疑問に思って …

洗面所 クロス 黄ばみ

洗面所クロスの黄ばみ 大掃除に用意するものやうがい薬を壁紙につけない方法

「洗面所のクロスが茶色に変色しているのを消したい!」 昔はよくやりました。 そっと、うがい薬を吐いてたつもりだったんですが なぜか毎回同じところに飛ばしてしまうんですよね。 気が付いた時にはもう遅いと …

しめ縄 マンション

しめ縄をマンションに飾れる?サイズの選び方とどこで買うかを教えます

毎日、あっという間にカレンダーがパラパラと 正月に向けてカウントダウンしています。 お正月は、「おせちの用意」や「どこで過ごすかの計画」など 早い段階で 予定を決めないとですよね|д゚) その前に、や …

長崎ランタンフェスティバル2018年の混雑状況とカメラの魅力

お祭りって楽しいですよね? 「楽しくない」「めんどくさい」など、いろんな考えの人がいるかもしれません。 けれど、お祭りには憂鬱さを吹き飛ばしてくれる魅力があると 小神は思います。 それはウキウキ感です …

職場 line 連絡

職場の人とやってるlineで1年連絡してなかった人への新年の挨拶は頭が痛い

「LINEで新年の挨拶を送った方がいいのか悩んでいませんか?」 ・去年新年の挨拶をしたまま連絡してない人にLINEをするべきか ・一般的にはどのくらいの人にラインを送るべきなのか ・LINEを送る人と …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし