ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

冬の行事

冬に爪が割れるのを繰り返さないために今対処できる60%の提案

投稿日:2018年11月14日 更新日:

「冬になると爪が割れてしまうので何か対策がしたい」

・冬になると爪の白いところがカーブに沿って割れる

・割れるのがショックで爪が引っかからないように気をつけていた

・冬の時期の寒さから余計に爪に負担がかかっているのか

冬の時期はどうしても乾燥してしまいがち。

暖房を入れますし、空気も乾燥していることが多い。
夏ほど水分補給もしないです。

なので、よりいっそう髪や肌がパサパサになりやすくなる。

人によっては全身が乾燥で痒くなる人もいますよね?

髪や肌を保湿してたらOKと思っていたけど
爪も保湿しないと割れてしまうんです

保湿に敏感な人でも、爪の保湿は意外と忘れていると思います。
忙しいと特に手抜きしてしまう。

悩みが解決すると

冬でも形が良い爪を手に入れることができて
誰から爪を見られても恥ずかしくない。

堂々と冬の時期デザインのネイルを楽しむことができる。
冬の爪のおしゃれが楽しみになるでしょう。

スポンサーリンク

冬に爪が割れるのは乾燥が関係していた

冬 爪 割れる

冬に爪が割れるのは乾燥が関係している。

けれど乾燥だけが原因ではないです。
乾燥と栄養が主な原因と言えます。

爪はお肌や髪と同じように、乾燥や栄養状態の影響を
もろに受けてしまいます。
冬にお肌や髪がパリパリになるのもこのせいですね。

爪は硬いので、髪やお肌とは違うとわたしは思っていました。

けれど、髪やお肌と同じように潤いが大事なんです!

どうやって潤せばいいのか?

髪やお肌に保湿を与えるための塗り方は
ほとんどの方が知っていますが
爪に保湿を与える塗り方はいまいち分からないですよね。

わたしも分かりませんでした。

実は、爪表面に塗るのではなく
爪の間に塗るということがわかったんです。

爪の同じところが割れるのを繰り返したくない

1章で、爪が割れるのは乾燥と栄養が関係しているとお話ししました。

冬の時期は何かと食べることが多くなります。

大晦日、カウントダウン、お正月と
イベント事が続くんですよね。

これが理由で「冬に太りたくない」ということで
ダイエットをしすぎる人がいます。

過剰なダイエットは爪を弱くする原因になりえます。

冬に太りたくないのは私も同じです。

けれど、おいしい食事をがまんできない性格。
寒いと動くのも憂鬱に感じることがありますよね。

今は、毎年の雪かきで運動するのと(いい運動になります)
おがくず酵素浴を利用しています。

少し前までは爪がよく割れていました。

爪が変なところで凹んで見た目が悪いし
洋服に爪をひっかけて悲惨なことになるしで大変でした。

人前で見られるのも恥ずかしかった。

それに二枚爪になると厄介ですよね!
爪が割れるのを繰り返さないための秘訣があります。

爪の同じところが割れるのを繰り返さないために!

爪切りを使わないで、爪やすりだけを使う

最近は自動で削ってくれる商品があります。

爪切りで切るのが普通になっていたけど
よくよく考えてみると
強い力を爪に与えて切っているから爪に悪いですよね。

やすりで整えるのは時間はかかりますが、爪への負担を減らせます。

タンパク質(コラーゲン)、カルシウム、ビタミンA、B2、Dを
摂るように心がける

タンパク質は髪と同じように爪の成分でもあります。
カルシウムとビタミンも体を健康に保つためには欠かせないもの。

カルシウムとビタミンを同時に摂るようにすると
カルシウムがうまく吸収してくれる。

ビタミンAは、爪を保湿してくれます。

ビタミンB2は、割れることのない健康な爪を作ってくれる。

爪の表面だけを潤してもあまり意味がないんですね。

爪を丈夫にするには内側と爪の間を保湿する
必要があります

こちらは、美意識が高い世界中のセレブから
注目されているシリカ水
です。

女性の魅力の1つでもある、きれいな爪を手に入れて
どんなネイルも楽しみたい方はぜひ試してみてください。

15日間返金保証がついています

からだの中から潤いを与えた上で
爪の保護として、ネイルのベースを塗っておくといいですよ。

爪が割れるのを防ぐための商品を紹介

ここでは、爪が割れるのを防ぐための商品についてお話ししていきます。

solar oil

甘皮用のオイルで、爪に水分やビタミンを与える手助けに
なってくれます。

個人差はありますが、オイルを爪と指の間に練り込むようにして
塗り続けることによって
爪が割れるという悩みがなくなった事例があります。

ささくれにもぜひ塗ってください。

資生堂ピエヌの「ネールエステリスト」

甘皮にオイルを練り込んで指をほぐす。
指先用の美容液なので保湿したいときにどうぞ!
値段も安いです。

やってはいけないことも書いておきます。

冬は太りやすいからと食事を抜くダイエットはしない。
爪には栄養が必要なので、食事がかたより過ぎないように。

髪、肌、爪、いわゆる全身を気にしなきゃいけない冬だからこそ
念入りにケアしていきたいですね。

わたしは乾燥肌なので冬の乾燥が怖いです・・・(´Д⊂ヽ

冬に爪が割れるのは乾燥が関係していたのまとめ

冬は寒い上に乾燥しやすい季節でもあるので
髪や肌や爪はどうしても乾燥しやすくなる。

なので、髪や肌だけではなく
爪にも保湿が必要なんですね。

季節によってケア方法は多少違ってきますが
悩みも違ってきます。
女性はとくに冬の乾燥には一層気を使いますよね。

忙しいと、ケアをおろそかにしてしまいがち。

ただし、爪の保湿や栄養を普段より気にすることによって
爪の強度が変わってきます。

爪が割れたら見た目的に気になりますし
一度割れた場所は割れやすくなっています。

保湿を心がけるだけで
ネイルをより一層楽しむことができるし
指の先まで気を使っているということで
周りにいる人たちの反応も変わってくるのではないでしょうか!

案外爪見られていますよ。

スポンサーリンク

-冬の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

福袋 中身 いらない

毎年福袋をなぜ買うのかわからないあなたが納得する答えがここにある

「なぜ毎年福袋を買う人がいるのか?」 ・福袋を毎年買う人の気持ちが理解できない ・一度福袋を買ったが、がっかりした思い出があり今は買っていない ・福袋を買って後悔した体験談を聞かせて 福袋を買ったこと …

古い 年賀状 どうして る

古い年賀状はどうしてる?捨てるか捨てないかやゴミに出す時の個人情報の捨て方

「古い年賀状を捨てるか保存するか悩んでいませんか?」 ・ 10年以上前から保存してきた年賀はがきの管理のしかたに困っている ・ 小学生からの年賀状は思い出としてとっておきたい ・ 写真や手書きのメッセ …

長崎ランタンフェスティバル2018年の混雑状況とカメラの魅力

お祭りって楽しいですよね? 「楽しくない」「めんどくさい」など、いろんな考えの人がいるかもしれません。 けれど、お祭りには憂鬱さを吹き飛ばしてくれる魅力があると 小神は思います。 それはウキウキ感です …

鏡餅 カビ 対策

鏡餅を自宅で作ってもカビに悩まされないための3つの対策!

「鏡餅のカビ対策について悩んでいませんか?」 ・自宅で鏡餅を作ったものが必ずカビが生える ・カビが生えないようにする方法を知りたい ・焼酎を鏡餅に塗る以外の方法はないか カビが生えた鏡餅を神様にお供え …

節分 豆まき 幼児

節分で豆まき!特にわんぱくな男の子とする時の注意点と幼児は何歳から豆を食べれるのか?

小さい頃から、日本の伝統を知っておいた方が 大きくなってから、日本の文化の話などをする際に 困ることが少なくなるし【うちの家族はこういう事やってたな~】と 思い出として残ります。 なので、積極的にやり …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし