ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

生活

妊娠中の妻と職場に近い所から遠い所に引っ越すのがおすすめできない3つの理由

投稿日:2018年11月19日 更新日:

「職場から遠くなるため、今の時期に引っ越しをしたくない」

・職場が近くて住みやすい場所を離れたくない

・新しい場所に引っ越したら職場から遠くなる

・家賃を節約するために汚いアパートに引っ越す意味はある?

引っ越しの夫婦間の意見の食い違いはよくあることです。

初めての出産の場合不安が大きくなるので
頼れるご両親がいる家族の近くで子育てしたいという気持ちが
強くなります。

旦那さんが忙しいと

子育てについての相談もなかなかできないので
奥さんの不安が大きいのも納得できます。

今住んでいる場所に、奥さんが子育てについて相談できるような
人は近くにいらっしゃいますか?

もし相談できるような友達もいないのなら

「この場所でやっていけるだろうか」という不安を
抱くのは仕方がないことです。

こればかりは、夫婦でしっかり話合わないと
もやもやした状態が続きます。

悩みが解決すると

夫婦間の意見が合わない部分を埋められます。

赤ちゃんが産まれた後、お互い納得した上で
子育てをすることができる。

引っ越しするか、しないかを決めた後の後悔が
軽減されます。

あなたは仕事に集中できますし、奥さんは子育てに集中できますよ。

スポンサーリンク

職場に近い場所から遠い場所に行くのは損じゃないか

職場 近い 遠い

引っ越しする建物の種類にもよります。

新しい引っ越し予定の建物がアパート(賃貸)だった場合
賃貸から賃貸への今の時期の引っ越しは
あまり意味がないように思う。

今住んでいる地域が便利が悪くて
奥様が都心育ちだったなら
便利の悪さで引っ越したいと考える気持ちはわかります。

けれど、住人に恵まれて、とても住みやすい場所ということから
今の時期にわざわざ汚いアパートに移る必要ないのでは?

あなたが営業職で、朝出るのが早く遅い時間に帰ってくるなら

毎日のことなので勤務先が遠いと苦になる時が必ずきます。

余談ですが
雪国では、雪が降ると通勤時間が普段の倍かかります。

通勤時間は短ければ短いほどいいです。

※ 通勤時間が長い人を否定してはいません。

公営住宅や持ち家に引っ越すなら
あなたの背中を押していました。

奥様の実家に住まわせてもらって
子育てを手伝ってもらうなら分かります。

けれど、奥さんの実家まで30分の距離で汚いアパートに引っ越しするのなら
あまり意味を感じません。

妊娠中に妻がわざわざ引っ越しする意味はある?

引っ越しはお金がいつも以上にかかります。
二人で引っ越しするとなると尚更かかるし
妊娠中~子育てするようになると、もっとお金が必要。

こんな中で居心地がいい場所から移動するのは
急ぎ過ぎのような気がします。

妊娠8カ月で引っ越しとなると

重いものは持てませんし、階段を上り下りするのも大変。

準備する時間もいつもの倍はかかるでしょう。
この時期は色々と買わないといけないものが増えてきます。

今住んでいる場所が居心地がいい場所なら
わざわざ今の大変な時期に引っ越さなくても
良さそうに思います。

奥さんが出産前に実家の近くに行きたいと言うのなら
出産前から2~3ヶ月程
奥さん側の実家に里帰りするというのはどうでしょうか?

あなたは当然仕事がありますし
奥さんだけ実家に帰るという形になりますが。

私は今の場所で暮らして
赤ちゃんが生まれて、落ち着いてくる時期になったら
引っ越しを考えたらいいと考えます。

落ち着く時期はだいたい一歳半くらいでしょうか。

素直に「仕事のことを最優先に考えてくれないか」と
お願いしてみたら
考えが変わらないですかね。

赤ちゃんと汚いアパートに住むということが
どんなに大変かを次の章で書いていきます。

引っ越すか悩むのは引っ越すことに損しか感じないから

現在のあなたは引っ越しすることが苦痛にしか感じてないように思います。
苦痛になる場所に移動するのはおすすめしません。

まず子供は夜泣きします。

今住んでいるところの住人に恵まれているということなので
赤ちゃんが夜中泣いても
そんなに窮屈に感じないかもしれない。

けれど、引っ越そうとしているアパートの隣人さんは
どういう人が住んでるか分からないですよね。

場所に慣れるまで時間がかかるでしょう。

そんな状態で、古いアパートだったら
赤ちゃんの声が筒抜けになります

これがきっかけで苦情が来るかもしれない。

古いアパートでの子育てには問題点がいくつかあります。

・ 夜泣きが周りに筒抜け。
場合によっては、上にも斜めにも横にも聞こえるでしょう。

・すきま風が吹いてくる

・古いアパートは意外と冷える

・湿気もあるのでカビが生えやすい

・壁が薄い

・地震対策が心配

・虫が出てくる

全ての汚いアパートがこうではありませんが
比較的、問題点が多くなります。

防犯に対しても心配ですよね。

こんな状態で初めての子育ては
奥さんにとっても、あなたにとってもストレスになります。

赤ちゃんが夜泣きをした時は寝不足になりがち。

更に、テレビをつけたい時、電気をつけたい時
壁が薄かったら
外にテレビの音も電気の明かりも漏れてしまいます。

貯蓄と、奥さんのご実家の側がいいのが目的なら
いま現在住んでいるアパートでも
工夫次第で充分できるかと思います。

わたしが今住んでいる場所から実家との距離は
飛行機を使わないと帰れない距離です。

あなたと奥さんは車で帰れます。

そんなに苦になる距離ではないのではないでしょうか。

引っ越し、子育てなどは夫婦の中で意見が割れることが
多くなる内容です。

なので、お互いが自分の言い分だけ言うと喧嘩になります。

お互いの意見を整理してしっかり話し合うことが大切。

職場に近い場所から遠い場所に行くのは損じゃないかのまとめ

住人に恵まれていて住みやすい場所。しかもあなたの職場に近い。
そういう場所を離れたくないと思うのは当然のこと。

夫婦になると、自分の考えだけで動きにくくなります。

奥さんは初めての出産が不安で
気が許せる両親の近くで子育てをしたいという気持ちも
よくわかります。

私が初めての出産ならそう思うでしょう。

一軒家に引っ越すのなら引っ越すことをおすすめしますが
アパートからアパートに引っ越すとなると
古いアパートのようですし、夜泣きで周りに迷惑をかけるかもしれない。

古いアパートは隙間風や、冷え、カビが生えやすい
壁が薄い、地震対策が心配といろんな不安要素もあります。

奥様はストレスを感じないでしょうか?

妊娠8ヶ月での引っ越しは負担が大きいですし
あなたも営業職で忙しいので
引っ越し準備にも時間がかかります。

それに、今住んでいる場所は
住人の方との関係が恵まれているのに
新しく引っ越しした先ではまた1から人間関係を
作らなければいけません。

奥様の実家までの距離が

現在の場所と、引っ越し予定地の場所で
そんなに違いはないように思うので
子育てが落ち着く1歳頃までは今の場所で
いいのではないでしょうか。

お互い納得した上で決めたら

お仕事により集中できるようになり
人間関係での悩みも軽減されるでしょう。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

旦那 不機嫌 めんどくさい

旦那が不機嫌でめんどくさいのがすぐお湯がでることで笑顔になる件

「お湯沸かす時どうしていますか?」 ・使っていない時も電気ポットの電源をつけていた ・電気代が気になったから電気ケトルに変えた ・夫が電気ケトルに毎回水をいっぱい入れて沸かすから 沸くのに時間がかかる …

赤ちゃん 寝汗 対処

【赤ちゃんがかく寝汗の対処法】赤ちゃんが寝やすい環境を与えてくれるものを紹介

「赤ちゃんの寝汗対策を知りたい」 ・暑くなり始めて赤ちゃんがとっても暑そう ・赤ちゃんが汗をかいているので汗を吸収してくれるのを使いたい ・布団に敷く綿100%でできているタオルはある? 赤ちゃんが汗 …

朝起き る と 鼻 脂

朝起きると鼻の脂がすごい女性が超簡単に脂性肌が気にならなくなる3つの習慣

「毎朝、Tゾーンと鼻のすごい脂で悩んでいませんか?」 ・油が多い食べ物は控えている ・ちゃんと毎日お化粧を落としている ・化粧水や乳液も毎日ぬっている こんな風に悩んでいるあなたは、もしかしたら 「ゆ …

送別会 送られる側 お金

迫る送別会で送られる側はお金が必要なのかを3個に分けて紹介

「送別会で送られる側はお金を用意する必要があるのか」 ・一度職場を離れたあとに改めて送別会を開いてくれる事になった ・お金が必要な場合はどのくらいの金額がいいか ・菓子折りを持っての挨拶回りは済んでい …

もう一度 会える 占い

【もう一度会えるか占いをして欲しい】片想いしている他県の彼とまた会える確率

「好きな人との今後の事を知りたくないですか?」 ・お誘いを一度断ってしまった ・彼が他県に住んでいるので中々会えない ・また好きな人に会える? 好きな人ができる時期や、恋人ができたばかりは 楽しくてし …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし