ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

春の行事

【出産後友達に会うためにお花見に行く】赤ちゃんがいる母親がお花見を楽しむための3つの注意点

投稿日:

「生後まもない赤ちゃんがいたらお花見は諦めるべき?」

・赤ちゃんが3ヶ月の時はお花見諦めた方がいい?

・母親だけお花見に行くのは世間的に間違っている?

・久々にお友達に会うのでできれば参加したい

とても悩みますよね。

久しぶりにお友達に会うのなら、お花見に行きたいと
思ってしまうのは当然かもしれません。

けれど世間の目も気になることかと思います。

ママにとっても赤ちゃんにとっても
損しない提案があるので読んでみてください。

あなたの悩みが解決すると

気兼ねなく、久々に会うお友達とお花見を楽しむことができます

母親にもストレス発散が必要なことに気づくし、赤ちゃんの存在が
どれだけ大切かということにも気付きます。

赤ちゃんと一緒にお花見を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

出産後友達に会うためにお花見に行くのはやめた方がいい?

赤ちゃん 預けて 外出

赤ちゃんを連れて行くのを諦めたら
お花見に参加してもいいと思います。

まだ生後3ヶ月ということで、 外の空気に慣れてないこともあり
長時間外に連れ出すのは病気をもらうリスクがあります。

人気のスポットに行くということで

たくさんの人がお花見を見に集まっています。

中には宴会をしている人もいますよね。

となると

風邪の菌をもらいやすかったり、
お酒を飲んでいる人もたくさんいる。

まだ、このような場所に行くのは早いように感じます。

なので今回の花見は、赤ちゃんをご両親や、信頼できる人に
預ければ参加していいです

赤ちゃんを預けるときは、包むと眠ってくれるような
「おくるみ」を使うと便利ですよ。

【エマムール】

けれど条件があります。

赤ちゃんを預ける時間は2、3時間と決めましょう

久しぶりにご友人に会うので2、3時間じゃ足りないかもしれませんが
独身のころと違ってくるのは
仕方がないのかもしれません。

育児は大変です。

あなたにも違う空気を取り入れたり、気が許せるご友人と
たまった話を発散する時間は必要です。

お酒は一口ぐらいに抑えて

ママというあなたから少し離れて楽しんでくださいね。

赤ちゃんと少しの間離れることで、大切な存在に
もっと気づくかもしれませんから。

それに、育児をしていたら

仲がいい友達とでも中々会えなかったりします。

せっかくご友人がお花見に誘ってくれたのなら
今が会って楽しむ時期だと思いますよ。

赤ちゃんとお花見スポットに外出するときの注意点

赤ちゃんを預けてまでお花見に参加するのに抵抗があるのなら
注意点があります。

まず、天気予報はしっかり見ておきましょう。

それと当日の公園状況は大事です。

  • お花見をする場所まで車で行くのか?
  • 電車で行くのか?
  • ベビーカーは持っていくのか?
  • 抱っこ紐で抱っこして移動するのか?
  • オムツ交換ができるトイレは併設されているか
  • 赤ちゃん用の荷物は何が必要か
  • お花見会場で泣かないか

と、赤ちゃんとお花見に行くなら
気にしなければいけないことがたくさんあります

ベビーカーや、抱っこ紐で抱っこしたまま
人混みの中をかきわけるのは体力を使います。

天気がよくて陽射しが強かったら
赤ちゃんの日焼け対策もしなければいけません。

このような状態で、久しぶりに会う友達と
心から楽しめますか

赤ちゃんと離れるのは寂しいけど

2、3時間だけでもお留守番してもらって
ご友人と会いませんか?

赤ちゃんを預けて母親だけ外出するのは間違っている?

「赤ちゃんを預けてまでお花見に行くのは間違っている」という人も
中にはいます。

これは、一人一人考え方が違うので

何が正しいかは判断できません。

わたしは、あなたの「久々に友達に会う」という悩みを聞いて
純粋に友達と今まで話したかったことを話して
お花見を楽しんでほしい
と思いました。

けれど、あなたは母親なので
独身のようには中々いきません。

数時間なら参加して構わない。

赤ちゃんを置いて、自分だけお花見を楽しむことに
少し罪悪感を感じているかもしれませんね。

それだったら

桜の木の下の落ちたばかりの桜の花びらを拾って、
赤ちゃんにお土産として持って帰りましょう。

落ちている花びらは頂いても大丈夫です。

桜の花びらを押し花にして、赤ちゃん用の絵本の
しおりにしてもいい
と思います。

押し花の紅葉での作り方 色を長持ちさせたいのとしおり以外での使い道


これだったら、ママも赤ちゃんもお花見を一緒に
楽しめますよね。

最後にやってはいけないことを書いておきます。

人が密集しているお花見に無理やり赤ちゃんを連れていかない。

人が多ければ多いほど菌が舞います。

出産後友達に会うためにお花見に行くのはやめた方がいい?のまとめ

久しぶりにあなたがご友人に会えるということで
積もり積もった話題もありますよね。

わたしも、 久しぶりに会う友達とはずっと話していたりします。

あなたの心の奥に、子育てのことで抱えているものもあるでしょう。

なので、私的には久々のご友人とのお花見を
気兼ねなく楽しんでほしいと思っています。

そのためには、2、3時間だけとお花見をする時間を決めて
赤ちゃんと離れる時に
「ママ少しだけ楽しんでくるね。帰ったらいっぱい遊ぼうね。」と
伝えておけば、きっと赤ちゃん分かってくれますよ。

今回の花見は赤ちゃんは連れて行かない方がいいです。

たくさんの菌が集まっているのもそうですが、
あなたが赤ちゃんを気にして
ご友人と思い切り楽しめないのではないかと感じるんですよね。

赤ちゃんが泣けば、そっちにどうしても気が取られるので

ご友人と話す時間が少なくなります。

今回は赤ちゃんにはお留守番してもらって、
赤ちゃんがお花見を楽しめるようになったら
一緒に行くといいですよ。

スポンサーリンク

-春の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夜桜と人物をスマホで撮影する方法!携帯の中の写真の印刷がコンビニでできる?

春と言えば、冬の寒さから解放されてウキウキする! 新しい年が始まるぞ~という気持ちになる!など 色々ありますが 私が1番に思い浮かべるのは、やっぱり定番の【桜】なんです。 朝と昼の桜も、めっちゃキレイ …

姫路城で桜を見せたい!外国人を案内する時に便利なサービスとは?初めて見た後の海外の人の反応

あなたは、海外の方に【日本の良さを伝えたい】と思っていませんか? 日本の良さって何なのか?普通に生活していたら 考えなくなっていたりします。 毎日1個【感動するもの】を探していったら たくさん見つかり …

5月に虫が大量発生したら困る!北海道には虫がいないって聞いたけど本当?いるとしたら種類を教えて欲しい

北海道に来て、早1年が来ようとしています。 残念ながら、寒さにまだ慣れません(´゚д゚`) 暖かい場所を好んで住んでいたので、ずっと当たり前のように付き合ってきた 【虫達】 パートナーに【北海道に虫は …

雛人形 お下がり は ダメ

雛人形のお下がりはダメって聞いたので不安!娘に新しくない物を使ったら縁起悪いのか

3月が近づいてくると悩むのが、雛人形の事ではないですか? 小神は、母から受け継いだので【ひな人形の2代目として】 大事にずっと使わせてもらいました。 ケース入りだったので 状態もすごくキレイなままだっ …

5月の北海道で過ごす初めてのゴールデンウィーク!この時期は寒い?旅行での注意点が知りたい

せっかく北海道に居るので、5月のゴールデンウィークに 行きたい場所ランキングに入っている 【5月の北海道について】書いてみます。 暖かい所しか居た事がない小神が、初めて 寒い所に来る事になり 戸惑いも …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし