ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

生活

【新婚生活でのストレス】夫に対して違和感を覚え始めたときに心得たい3つのこと

投稿日:

「旦那さんとの新婚生活が窮屈になっている」

・新婚生活が楽しくなくなっている

・彼との価値観が違う気がする

・このままモヤモヤした新婚生活を続けたくない

夫との生活は慣れないうちはしんどいですよね。

居心地がよかった実家から、ポーンと離れて
知らない土地で暮らして行かなければいけない。

結婚したら、女性が旦那さんについて行かないと
いけないケースがまだ多いと思います。

旦那さんには友達がいるけど、わたしにはいない。

新生活が始まった当初は辛かったです。

今ではある程度開きなおっています(笑)

あなたのモヤモヤが取れると

今不満を持っている旦那さんとの新婚生活に違和感をだんだん
感じなくなります。

「楽しみを見つけられなくて辛い」と思っている気持ちが
軽くなって、結婚していても窮屈で嫌になることがない。

もっと今の生活って楽しめるんですよ。

スポンサーリンク

憧れていた新婚生活とは違う生活に違和感を感じ始めている

新婚 生活 ストレス

北海道という初めての雪が降る地域での新生活。

慣れない土地での生活はやっぱり大変で、寂しいものでした。

同棲し始めたころは、パートナーは
仕事のことで疲れ切っていたのでギスギスした新婚生活から
始まりましたね。

ドラマのような余裕のある生活を理想としていたので

「夫との新しい生活ってこんなもん?」という感じで
モヤモヤしながら毎日を生きていました。

慣れない土地での新婚生活は、旦那さんが
仕事に行くと奥さんは引きこもりがちになります。

わたしも引きこもりでした。
今はもっと引きこもりです(笑)

なので、私は毎週ポストに入れられる地域情報誌を
眺めながら
自分に合いそうな仕事を探し始めました。

フルタイムだけど、時間に余裕が持てて、定時には家に帰れる仕事を
見つけて働き始めたんです。

時間に余裕があるはずでしたが
家事を完璧にすることは難しかった。

慣れない生活で精神的に疲れていたんだと思います。

わたしは、料理を作るのは好きだけど、汚れた食器を洗ったり、
隅々まで部屋をきれいにするのが苦手。

洗濯機も、電子レンジもなかった時代の主婦の方に比べたら
だんぜん楽なのに
中々、家事ができない自分に腹立つこともありました。

で、気づいたんです。

完璧に家事ができて、仕事もフルタイムで働いて、
夫の癒しになって、身だしなみにも気を使って、
「旦那さんが理想とする妻になろう」と自分を追い込んでいたことに。

けれど人間そうそう変わりません。

結婚したからって中々変わらないんです。

だから得意な部分をもっと磨けばいいだけなんです。

苦手なことも、しなくちゃいけない時もあるけど
掃除が苦手なら
手抜きする部分と、念入りにする部分を
わけてもいいと思います。

でも、身だしなみは気を使ってください。
旦那さんが逃げていきます・・・

完璧な妻じゃなくていい!

「完璧な妻」から「かわいい妻」になりませんか

何でもかんでもアンドロイドのように
完璧にこなす妻は、旦那さんも家でくつろげない
と思います。

聞いた話によると

旦那さんよりお金を稼ぐと離婚の確率が上がるそうです。

なので、甘えるときは甘えていいんですよ。

わたしは完璧な妻ではないですが、これだけは守っています。
それは「朝、玄関まで行って旦那さんにいってらっしゃい」と言うこと。

あなたにも「これだけは新婚生活でやっておきたい」と
思う事ないですか?

自分が譲れない部分です。

料理を作るのがいくら好きと言っても
たまには外食して気晴らしするし、ホカ弁だって買います。

最近は冷凍食品が文句なしにおいしいから、
1から作った唐揚げと、冷凍食品の唐揚げの味変わらないですよね。

ただ、旦那さんも「あなたとの新生活で自分にプレッシャーをかけている」部分が
ある
と思うんですよね。

「自分が2人分稼がなきゃ」と。

なので、ついついあなたに怒りをぶつける時もあります。

わたしのパートナーの事なんですが
男性は、家に帰っても仕事のことを考えることが多いように感じます。

あまり、仕事のことを話さない旦那さんもいますよね?

職場で嫌なことがあって
あなたに当たることもあると思います。

「早く働け」と急かしたのも、「自分だけ仕事のストレスを溜めなきゃいけない」と
いう部分だけをぐるぐる繰り返し
頭の中で巡らせていって、爆発したのかもしれません。

夫婦は、1人だけが我慢するものでもないし
協力するところは支え合わないとすぐ崩れてしまいます。

パートナーも掃除が苦手ですが(私よりひどい)
きれい好きな人よりはプレッシャーが少ないです。

すぐ散らかるので
「完璧に掃除してもすぐ散らかるから手抜きしよう」と
楽に考えています。

夫婦で価値観が違うのは
どんな夫婦でも感じているはずですよ。

結婚は終わりじゃないよ、始まりだよ

旦那さんに対して気を使っていませんか

もちろん旦那さんの側でオナラを平気でしないとか、
鼻をほじらないとか、最低限のマナーは
いくら家族でも必要です。

結婚してからの生活は1人暮らしのように
全てが自由ではないですよね?

なので、一人暮らしが懐かしくなってYouTubeで
一人暮らしの女性の動画を見たりします。

今、幸せを感じてなくて窮屈さを感じていたら
他の人の生活がうらやましくなりますよね。

これはある意味仕方がないことです。

結婚したからといって、あなたがしたいことを
ガマンする必要はないですよ。

もちろん、やってはいけないことはありますが。

許される範囲なら、自分の楽しみを見つけても
いいんじゃないでしょうか。

例えば

保湿性高めの化粧品を買って
お肌を丁寧にほぐしてあげるとか。

PG2ピュアエッセンスを詳しく見る

自分の時間を大切にするのは結婚しても
変えないでいい
ですよ。

最近、好きな洋服着たり、メイクしたりしていますか?

旦那さんに悪いと思っていませんか?

自分を丁寧に扱うようになると
楽しみも勝手に見つかります。

やってはいけないことは

旦那さんと面と向かって話し合うことを避けること。

お互い他人なのだから、言いたいことは言わないと
相手に伝わらないです。

喧嘩は悪いだけじゃないですよ。

たまには言い合うことも大切!

慣れない新婚生活でストレスを感じているのまとめ

ドラマのような「新婚生活」って憧れますよね。

それはそうです。
ドラマは基本的に「きれいな部分しか」見せないから。

価値観が夫婦同士で違うのは当たり前だし、一緒に暮らしていれば
衝突することもあります。

結婚したら、自分だけに時間を使えないです。

でも、旦那さんにあなたの時間を全て使うのは違います。

結婚したからって、あなたは自分のために
時間を使う日があっていい。

夫婦で同じ屋根の下に暮らしていても、お互いに
精神的にも経済的にも自立していた方が
変なストレスを溜めなくていいし楽です。

自分で自分のぶん働いていれば、洋服や美容に
お金を使いたい時でも
自分で好きなように使うことができます。

旦那さんと相談する必要がありますが。

旦那さんに「これ買っていい?」とわざわざ聞かなくてもいい。

慣れない土地だと
土地勘に慣れるのに時間がかかります
よね。

外に働きに行くだけが仕事ではないです。

パソコンがあれば、家にいながらでも働けます。

やる気と続ける気持ちさえあれば
生活費を稼ぐことだってできる。

今の生活に慣れるまででも、慣れても
自分がしたいと思う仕事をした方がいいです。

その方が後悔しませんよ。

いくら夫婦でも、夫が言ったことをすべて真に受けて
頑張りすぎる必要はない。

家庭はくつろぐためにあります。

手を抜くところは抜きましょう。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

猫 飲み水 保温

猫の飲み水を常に保温状態にしてぬるま湯を与えることで飼い主と愛猫が笑顔に近づける

「愛猫の飲み水を一定の温度で清潔に温めておきたい」 ・猫が冷たい水だと飲まなくなって心配 ・飲み水を丁度いい温度で保ちたい ・猫が元気がなくなる前に水を飲んでくれる方法が知りたい 毎日のようにあなたの …

40代 ママ おばあちゃん

40代のママが園児におばあちゃんと間違われた事実をリセットするための対処法

「幼稚園年中の息子と同じ年の子におばあちゃんと言われた」 ・幼稚園児に「おばあちゃん」と言われた ・服装や見た目で言われたのか? ・ショックで気にしてしまいます あなたは、今まで「おばあちゃん」と言わ …

有馬温泉で日帰り観光!ドクターフィッシュ体験と集まりやすい人

有馬温泉、知名度が高く、知らない人は少ないのでは? (肩や腰がさいきん凝っていて、なかなか良くならない)とか (慣れない仕事の業務が理由で、疲れを取る余裕がない)とか こんな風に感じているのなら 「よ …

ホームシック 治らない 社会人

ホームシックが何年も治らない社会人が克服するためにした解決法

「ホームシックがひどくて泣いてばかりいませんか?」 ・最近ホームシックがひどいのでどう向き合ったらいいか ・実家に帰りたくて泣いてしまう ・何年経ってもホームシックから楽にならない 仕事場で上司に叱ら …

毛穴 黒ずみ 今すぐ

【毛穴の黒ずみを今すぐきれいにしたい】美意識が高い彼に褒めてもらうための3つのポイント

「美容に詳しい彼氏から「毛穴開いてるね」と言われて落ち込んでいないですか?」 ・美意識高い彼氏にお肌を褒めてもらいたい ・毛穴の黒ずみをきれいにさっぱりなくしたい ・彼氏に釣り合う彼女になりたい 好き …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし