【湿気でまつげが下がる】もっと輝く上向きまつげにする3つのルール

「湿気が多い梅雨の時期、自まつげが下がってツケマが浮いてしまう」

・自まつ毛が湿気で下がりやすくなる

・まつ毛が下がるため、つけまつげが綺麗につかない

・まつ毛パーマをせず、綺麗に毛を上げるには?

とくに雨が多い日は、髪の毛のように
まつ毛も湿気でベタっとしやすいです。

ベタっと下に落ちてしまうので、朝きれいにくるんと上げた睫毛も
いとも簡単に下がってしまう。

このような悩みを解決する記事となっています。

悩みが解決することで

梅雨の時期、湿気が多いせいで自まつ毛が
うまく上がらなくて毎朝イライラしていたのがなくなります。

まつ毛を上げて、つけまつげをくっつけて、という仕草を
何度も何度もしなくてよくなる
ので
全体的にメイクの時間が短縮できますよ。

化粧した自分のまつげを好きになります。

スポンサーリンク

湿気でまつげが下がるのが悩み

つけまつげ 自まつげ 隙間

梅雨の時期のまつ毛の上げ方は、人によって多少違ってきますが
役に立つことばかりなので参考にして
自分に合うやり方を見つけていってくださいね

まず、口紅を唇に塗るときもそうなんですが

自まつげに付着している、油分や水分や汚れなどを
ティッシュで丁寧に拭きます。

ティッシュは1枚で2枚に割くことができると思うので
割いて使うと節約できます。

洗顔後すぐや、湿気が多い季節は髪の毛と同じように
まつ毛も水気をたくさん含んでいるので
じっくりとしっかりとティッシュで優しく水分を取る。

この作業がけっこう大事。

後、夏の時期はアイメイクは一番最後にするようにしてください

できれば、涼しい部屋でお化粧するとしやすいですよ。
汗ですぐマスカラなどが流れやすくなるので。

湿気が多い季節でも、自まつげをくるんと上げるためにする事

  • 速乾性のあるマスカラを使う

    (ヒロインメイクの天まで届け!シリーズ「ロング・カールマスカラ」を
    個人的には推しています。安いのでコスパもいいです。)

    重ねづけをすると持ちが良くなる。
    (重ねづけし過ぎると逆に重みでまつ毛が落ちてくるので、あくまで
    程々に!)

  • 繊維が少ないマスカラを使う
  • ビューラーを使う前に自まつげをドライヤーで乾かす
    (高温だと火傷するので、できれば低温で)

    よく乾燥させることで、まつ毛が上がりやすくなる

  • キャンメイク「クイックラッシュカーラー」のクリアマスカラを使う

    ツケマをする時は、クリアマスカラだけを使うと
    マスカラの重みでまつ毛が下がるのを防ぎます。

    「クイックラッシュカーラー」は繊維が少ないので、まつ毛が上がりやすいです。

  • ビューラーのゴム部分を確認

    くたびれていたらゴム部分を交換する。

  • まつげカーラー(ホットカーラー)を使う

    パナソニックでも売られています。
    ビューラーより、まつ毛を優しく扱えますよ。

つけまつげと自まつげに隙間がでないようにするには

今やっているやり方を少し工夫するだけです。

ビューラーはあえて使わないで、そのまま付けまつ毛を
つけるようにします。

自分のまつ毛とツケマにマスカラを丁寧に塗ってから、
マスカラが乾かないうちに、親指と人差し指で自まつげとツケマを挟んで
なじませます。

ツケマは目尻を切って使うと付着しやすいですし、
できあがりがキレイですよ。

つけまつげが固くて付けて痛いなら、熱湯に
数分浸してから使うと使いやすいです。

「自分の目をどう見せたいか」によって
つけまつ毛のつけ方は変わってきます。

「目を大きく見せたいなら、目尻側の少し外につける」し
「目を丸く見せたいなら、黒目の上だけにツケマをつける」時もある。

一度、書店でメイク本を手に取ってもいいかもしれません。

メイクの仕方は決まりがないので面白いですよ。

基本はあるけど、アレンジは自由なので
気負わないで楽しくあなたが納得できるまつ毛の形を
見つけられたらいいですね。

まつ毛を上向きで自然に見せるテクニック

ビューラーを使っても、ホットカーラーを使っても
あなたが自由に選んでいいんですが
まつ毛を上げるときは3段階にわけて上げると自然になります。

ビューラーをドライヤーを使って温めておくと
そんな力を入れなくても上がりやすくなるし、持ちがいいです。

まず、睫毛が生えている根元を小刻みに上げてから
真ん中を上げて、仕上げに睫毛の毛先をくるんと上げます。

湿気 まつげ 下がる

一気に上げようとすると

不自然になるし、このやり方だと結構しっかり跡がつくので
やり直すのに時間を取られます。

なので、ゆっくり確実にきれいに上げましょうね。

毎日、目元のお化粧をしていると思うので
結構、自まつげに負担をかけています。

きれいにマスカラを落としているつもりでも、細かいところが
落ちてなかったりする。

汚れが蓄積すると、睫毛が抜けやすくなるので

毛穴対策ミスト【ととのうみすと】を使ってきれいに目元のメイクも
落とすと、まつ毛を健康に保てます。

ついでに「まつげ美容液」を使うとよりいいです。

睫毛を擦り続けると、抜けやすくなって量が少なくなります。

湿気でまつげが下がるのが悩みのまとめ

まつ毛のケアって怠ってしまいがちで、ビューラーや
マスカラの重ねづけでいじめてしまうんですよね。

ビューラーをする時に強く力を入れすぎて、
まつ毛が抜けたという体験談聞いたことないです?

なので、今この瞬間からでもいいので
「まつげ美容液」をする習慣をつけてしまいましょう

で、ついでに

ヴァセリンだったかな・・・をまつげにつけると
人によっては毛が伸びるらしいです。
(ヴァセリンがまつ毛を伸ばすのではなく、健康な
まつ毛を保てるようサポートしてくれる)

ビューラーを使う時もなるべく
優しく使うようにしてみるといいです。

習慣化すると

梅雨の時期でも、綺麗なまつげで
外出することができるようになりますよ。

いちいち、まつ毛下がっているか気にしないでよくなる。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました