ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

生活

【友達から結婚報告がなかった】ネガティブ思考になりそうな時のアドバイス3つ

投稿日:

「親友だと思っていた人から結婚報告がなかった」

・仲が良いと思っていた友人から結婚報告がなかった

・facebookで初めて友人が結婚することを知った

・親友はわたしのことを親友だと思っていなかったのか

20代半ばの親友同士は、お互い色々ある時期でもあるし、
色々考える時期でもあります。

親友に言いづらい状況だったら尚更です。

20代半ばだと

仕事のこと、結婚のこと、子育てのこと、
深く考えてしまいますよね。

友人に自分の本音を話すことによって、
ご友人と距離が離れていくかもしれない。

けれど

あなたにとって、ずっと関係を続けたい友人なのかどうかの
判断ができるようになります。

仲良くしたい友人なのかがわかると、
お互い助け合える関係性になることができます。

「しばらく連絡取っていないから、親友じゃなくなるかも」という
心配をしなくて済むので
お互いに、気を許して付き合っていけるようになりますよ

スポンサーリンク

友達から結婚報告がなかったのはなぜ?

友達 結婚報告 なかった

いろんな理由が考えられます。

まとめましたので「友人がどういう考えで結婚報告をしなかった」のかを
想像してみて
くださいね。

女性
結婚式を地味にしたかった。(親族のみでの挙式を望んでいた)
女性
確実に結婚することが決まってから報告するつもりだった
女性
入籍だけだったら報告しないこともある。結婚する
前後はずっと忙しいからバタバタしていた。
女性
結婚の準備が落ち着いてから、報告するつもりだった
女性
旦那さんがあまりかっこよくなくて、旦那さんに
清潔感を出して貰ってから連絡しようと思った。
女性
結婚報告だけなら、お祝いの催促をしているみたいで気が引けた
女性
親友が仕事やプライベートが上手くいってなかったら、
結婚報告しづらい
女性
子供が先にできてしまって、慌てて結婚することになった

このような理由が女友達の背景にあったとしたら、
「結婚したよ!」と中々言えなかったりします。

実の親にさえ、結婚報告が遅くなることもある

なぜなら

中々、万人に受け入れられない結婚相手だった場合、
反対されることの方が圧倒的に多いから

実はわたし、歳の差婚なので
相手を紹介するのを迷った時期がありました。

親友だと思っていた人に紹介したら、
文句ばかり言われた時期があり辛かったです。

本当はすぐにでも結婚することを報告したいけど、

反対されるのがわかっているから
報告できないこともあるんです。

なので

あなただけが、友人から結婚報告されていないわけでは
ないですよ。

親しい友人と思っていたのは私だけだったのか

「親しい友人と思っていたのは私だけだったの?」と
思い悩む気持ちもわかります。

親友とお互いに言える存在は
そんなに数多くいません。

だからこそ、あなたは相手を「親友だと思っていた」から
一番に結婚報告を知らせてくれるものだと
感じていたんですよね。

もちろん、いち早く結婚報告をしてくれる友人はいます。

でもお互いの近況によっても、連絡の仕方は
違ってきますよ。

あなた達の場合は

年に一度会えるかどうかで、メールでのやりとりも
疎遠気味になっていた。

それにお互い、26歳という年齢ということもあり、
「自分だけが結婚することになって、ギクシャクしないか?」と
友人が気を使ったことも考えられますよね。

もし本当に気を許せる親しい友人同士ならば

「ちょっと~結婚すること早めに直接言ってよ~」と
後からでも言えると思うんです。

お互いの、プライベートや仕事がどうであっても
結婚報告を言い合える仲というのは存在します。

あなたの視点だけで、考えている部分はないですか?

ご友人の背景にどんなことがあったかは、やっぱり
聞いてみないことには分かりません。

親友だったら

遠くに離れていても、何かあれば
駆けつけてくれる。

もしくは

離れていても繋がっていると実感できて、
たとえ病んでしまった時でも簡単に離れていかない。

このような関係性だと思うんです。

お互いが親友と思っていたか?を
今この機会に考えてみてください。

これから友人とどう接していけばいい?

女友達が地元を出て、他の土地にいるのなら
疎遠になるのは仕方がないことです。

お互いに日常生活が忙しいと
自分優先、側にいる人優先になってしまいます。

これはマメにお互いが

どんな形であれ、連絡しあわないと
どうしても繋がりが途絶えてしまうんですね。

あなたは、友人と年に一度会えるか会えないかの
状態で疎遠気味になっていたとしたら

このまま、女友達と疎遠になるのは時間の問題です。

もしあなたが、「親友と関係を続けていきたい」と
強く思っているのなら
連絡を今までより増やした方がいいような気がします。

でも

親友とあまり頻繁に連絡しなくても、気持ちが
繋がっていることもあります。

「それはなぜか?」

あなたと友人の関係性によって、考え方が変わってきます。

  • 連絡を頻繁にしなくても繋がってられる関係性か?
  • 連絡を頻繁にしないと離れていく関係性か?

facebookで初めて結婚することを知って

「何で私に教えてくれなかったの!」との思いが強くなっていて、
あなたが1人で勝手に思い込んでいる部分はないですか?

友人がなぜ、結婚報告をしてくれなかったのかの
理由をちゃんと聞いてからでも
友人と距離を置くのは遅くないです。

「確実に結婚することが決まってから」
あなたに報告するつもりだった事も考えられますから。

フェイスブックでは

100%決まっていないことでも、書きこんで
しまうことってないですか?

1人で考え込んでいると
ネガティブなことばかり繰り返し繰り返し、頭の中で
再生している状態になります

気になっているフレーズがリピート再生されている感じ。

このような状態だと

正しい判断ができないまま、親友を失ってしまいますよ。

なので、第三者に話を聞いてもらってください。

客観的にあなたが見られることで
ちゃんとした、答えが見つかるはずです

わたしが使っていたココナラ占いの鑑定士の先生は相談しやすかったですし、
ランキング上位の先生は対応が丁寧でした。

最初は30分程無料で試せるので

自分1人でずっとモヤモヤしているよりは、
先生に聞いてしまった方が
後悔が少ない選択ができますよ。

なぜなら、鑑定士さんは
あなたと同じような友人関係の悩みを
嫌というほど聞いてきているのですから。

口コミ数が多い先生だと、それだけの数の人の悩みを
聞いてきているので
的確なアドバイスが聞けると思います

友達から結婚報告がなかったのはなぜ?のまとめ

自分では、親しい友達と思っていても
気持ちがすれ違うことはよくあります。

26歳という年齢は、結婚・子供に関して
お互いにキリキリしてしまう時期でもあるので
ご友人が、あなたに変に気を使ったことも考えられるんです。

なので

第三者に相談した後に、おんな友達に
直接「なんで結婚報告がなかったのか」を聞く方が
お互いに何を考えているのか分かってきます。

どうか、気を落とさず、彼女と向き合ってください。

そうすることで、今抱えている悲壮感は
一気に解決できます。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年 お祝い メッセージ

新年の挨拶と誕生日のお祝いメッセージを同時に送るのは失礼なのかを検証

「お正月と誕生日が近い人に贈るグリーティングカード」 ・お正月と誕生日が近い人にお祝いのカードを送りたい ・お正月と誕生日のメッセージを同時に書くのは相手に失礼? ・バースデーカードが届くのは当日じゃ …

職場 乾燥 顔

【職場での乾燥で顔がつっぱる】ニベアクリームを塗っても解決しなかった私の体験談

「職場での乾燥で頬や額がつっぱることを気にしていませんか?」 ・職場で加湿器を使っているのに顔がつっぱる ・ニベアクリームを塗っているけど、また顔が乾燥する ・職場でできる乾燥対策を知りたい 職場は乾 …

バリうま!博多ラーメンで美味しいお店とは?女性ひとりで入りやすい所と朝はさっぱりめで頂きたい

南国育ちの小神は、毎日雪で滑らないように 格闘しながら暮らしております。 雪景色ってキレイですよ~ まだ今の所、ズッテーンと思いっきりコケてないので 自分を褒めつつ何とか、生きております。 昔の話です …

絶対効く恋のおまじない 告白される

【絶対効く恋のおまじないで告白される】片想い中の女性が好きな人とくっつく超強力な方法

「すぐにでも、片想いを両想いにしませんか?」 (‘∀’)Happy探そ! 【当たる】と大評判!! 大人気電話占い鑑定☆ 当たると言われているおまじないを、 いくつも試すのはあり …

人見知り うまく話せない

【人見知りを克服して仕事をしたい】ずっと人と話すのが苦痛だった私がマシになった改善方法

「人見知りがひどい自分を嫌いになりかけている」 ・人とうまく話せない自分が嫌い ・もっと存在感がある人間になりたい ・少しでも人見知りを改善したい 友達とも素で話せないのは辛いですよね。 自分を出せな …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし