日焼け止めの塗り方の間違いって?正しい使い方と消費期限が気になったので開封していたらどうなのかをまとめてみた

日焼け止めの塗り方が、そんなに重要だとは思わなかった

塗り方を間違えていたとしたら
十分なuvケアができて無かったって事?

ほぼ1年中、紫外線を受け続けている肌を
大事にできるように
日焼け止めの塗り方を見直してみました。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り方の間違いってどんな塗り方を言うの?

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokamirika1.jpg” name=”小神”] 日焼け止め塗ってたのに、肌がヒリヒリする~
何でだろう・・・(´Д`)
[/speech_bubble]

小神アバターが言っているように、しっかり日焼け止めを塗って
カバーしてたはずなのに
肌がヒリヒリしたり、焼けていたりしませんか

実は私も、日焼け止めの塗り方が甘い時は
赤くなってヒリヒリする状態が続いたりしていたんです。

このやり方は、不十分だよと言う所をまとめて行きますね。

日焼け止めの間違った塗り方

1. 塗る量が少ない

少ない量で売ってある商品が多いuvカットクリーム。
伸びが良いから、ついつい少ない量で伸ばしてしまいそうですが
塗り方にムラができて部分焼けをしてしまうかも。

2. 日焼け止めを塗ったらすぐ結果に繋がると思っている

塗ってから約30分程置かないと
あまり意味がなくなってしまいます。

急いで塗るのではなく、余裕を持って支度をしよう。

3. 塗ったら塗りっぱなし

朝、日焼け止め対策したからOKと思ってないですか?

春~夏にかけて、何もしなくても
汗が出たり、化粧崩れが起きやすくなるので
朝塗ったままだと流れてしまって、残念な事に。

こまめに塗りなおしましょう。

ウェットティシュで、サっと拭いてから化粧水などをつけて
塗ると長持ちしそうです。

4. 肌にゴシゴシ擦り込んでる

時間がない時などに、サーと肌にゴシゴシ擦り込んだりしたら
摩擦で肌に負担をかけてしまいます。

しかも、日焼けしないようにガードしたいのに
ガードの役目が半減しちゃいます。

5. 古い日焼け止めを使っている

売っている日焼け止めの量は、少なめが多いので
一年以内に、使いきりそうですが
秋冬などで使わなかったりすると、去年の物が
残ってしまう事も。

古い日焼け止めは、なるべく使わないようにです。

6. カサカサ肌のまま塗る

潤いを与えてからじゃないと、肌に成分が
入りにくくなるので
化粧水や、乳液で保湿して下さいね。

7. つけ過ぎている

少な過ぎもダメですが、つけ過ぎも良くないので
ベタベタ塗るのは避けた方が良さそう。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokamirika1.jpg” name=”小神”]ひぇ~ こんなに手間がかかるんだね。
肌を紫外線から守る為には、努力が必要だ!
[/speech_bubble]

日焼け止めの塗り方 正しい方法とは?

間違ったやり方が分かったら、正しい塗り方も
一緒に知りたいですよね?

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokamirika1.jpg” name=”小神”] 知りたーい!今まで通り、間違った塗り方で塗っていたら
日焼けによるお肌の状態が怖いよ。
[/speech_bubble]

順番に書いて行きますね。

日焼け止めの正しい塗り方

日焼け止め 塗り方 正しい

1. 500円玉大の量を目安に

顔の場合は、500円玉大の日焼け止めの半分を
ポンポンとポイントの場所に乗せて
ムラがないように塗って行きます。

2. 髪の生え際などにもシッカリ塗る

髪の毛にクリームがついて、かっこ悪くなるから
生え際とか避けてしまいそうですが、塗って下さい。

髪をアップにしたりすると、日焼けしやすくなります。

3. 数時間おきに塗り直す

化粧水などで保湿をしてから、日焼け止めを塗ると
つけないよりは、肌になじみやすくなります。
汗をかいていたり、化粧崩れをしている場合は
ウェットティッシュで拭いてから、塗りなおしてね。

4. 手の温度で温めてから伸ばす

手のひらで温めた方が、伸びます。

5. 耳と首の日焼けによるシワにも塗る

髪を束ねたりすると、直で耳が焼けるので
耳と首の日焼けによるシワに丁寧に乗せて行きます。

顔を上向けて、首の日焼けによるシワを伸ばしてね(/・ω・)/

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokamirika1.jpg” name=”小神”] 数時間おきに塗り直すとか、めんどくさそう・・・
でも、お肌を健やかに保ちたいから頑張って手間をかけるぞ~
[/speech_bubble]

日焼け止めに消費期限はあるの?開封していた場合

日焼け止めに消費期限があるって、知っていますか?

今回は、開封していた場合について書いて行きます。

日焼け止めを開けてから、1年が目安だそうです

全ての日焼け止めが使えない訳では無いけど
溶けていたり、臭かったりしたら使わないでください。

リップとかでも、熱い場所に置いていたりすると
溶けて来たりして
使えなくなったりしますよね?

日焼け止めは、約1年で使い切るように考えられているそうです。

1年を過ぎていても
SPFや、PAなどには変化はあまり無いけど
肌が痒くなったりする事もあるので
健やかな肌を保つなら、新しい日焼け止めを
使った方が良いと言う事ですね。

日焼け止めには、防腐剤が入っているタイプもありますが
消費期限に合わせて
入れてある場合があるので、1年おきに買い替えましょう。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”kokamirika1.jpg” name=”小神”] 日焼け止めに【消費期限】があったなんて
知らなかった・・・

食材とかなら、マメに確認するけど
化粧品とか確認しなかったりするよね。
今持っている日焼け止め、確認してみようφ(..)メモメモ
[/speech_bubble]

日焼け止めの塗り方の間違いって?まとめ

ちゃんと、肌を大事にしてたはずなのに
uvカットがおろそかになっていたなんて、ショックですよね。

日焼けによるシミやシワをなるべく、寄せ付けないように
日焼け止めの使い方の見直しをして
これからの季節を乗り切りましょうね。

  

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました