5月に虫が大量発生したら困る!北海道には虫がいないって聞いたけど本当?いるとしたら種類を教えて欲しい

北海道に来て、早1年が来ようとしています。

残念ながら、寒さにまだ慣れません(´゚д゚`)

暖かい場所を好んで住んでいたので、ずっと当たり前のように付き合ってきた
【虫達】

パートナーに【北海道に虫はいるのか?】聞いてみたところ
Gから始まる、アイツはいないぞ】と言われました。

(Gはいないのか)と納得して
【じゃあ、普通の虫は?】と聞いた所
【それはわからん・・・】との返答が。

なので、なぜGが北海道にはいないのか?

北海道にはどんな虫が居るのか?についてまとめてみました。

スポンサーリンク

5月に虫が大量発生したら困る

梅雨に入る前、堂々と行進をしながら出てくる虫達・・・

虫が好きな人はこの世にいるのか?と思うくらい
虫って気持ち悪い姿してますよね~

特に、ジメジメしている場所って
ゲジゲジでも、ムカデでも普通の3倍くらいの大きさのが
ウヨウヨ見つかるんですよ。

小神が実際見た虫達は、このくらい大きかったんです。

前から(ゲジゲジが頭の上に落ちて来たらハゲるよ(゚Д゚;))と
言われていた事があって
ゲジゲジが天井の上を、堂々と歩いていた時は
恐怖で震えました・・・・・・

(いつ落ちて来るんだろう・・・)と言う思いとの闘いでした。

そんなこんなで
虫達が出て来ても、何も得なんてないのです。

なのに、毎年のように悩まされますよね!

どんな虫が大量発生するのか、探ってみました。

5月に発生しやすい虫

・羽アリが発生

湿気の後の晴れた日に発生しやすい。

発生したら、大量に集まっているので気色悪い・・・
しかも、羽が付いていると来たもんだ。
うん、この光景は好きになれないですね(´゚д゚`)

蛍光灯や、明かりがある所にたくさん集まります。

・シバンムシの大量発生

虫が好きな人は違いますが、小神のように
虫に対して不快感しかない人などは
(この虫何だろう?嫌だな・・・)とは思うけど
深く画像検索して、調べようと
あまり思いませんよね?

私は調べたくないです。

だから、あまり詳しくなかったのですが

茶色でゴマ粒のような虫が、畳や、乾燥食品などに
大量発生しているのを
見かけた事ないですか?

これが、シバンムシという虫なのだそうです。

シバンムシの種類によっては、何を好むか違いがあるのですが
【小麦粉、干ししいたけ、コショウなど】を好むそうで
袋などを破って侵入するのだとか!

お土産で貰ったおソバや、ソーメン、干ししいたけなどを
食べられたら
たまった物ではありませんよね。

しかも、乾物は賞味期限が長いので
(十分時間あるから、ゆっくり食べよう(´ω`*))と思っていた矢先に
食べられていたら捨てる事になります・・・
腹が立つ相手ですね。

見た目がゴマ粒みたいなので
間違って、口の中に運んだら怒りが込み上げます

対策】としては、発生している原因を探す事と
食べ物を床に食べこぼさないようにする。
床や、畳、炭水化物や、乾物が置いてあるところは
念入りに掃除する事です。

湿気対策をした方が良さそうですね。

北海道には虫がいないって聞いたけど本当?

PCなどで【虫の事について】調べていると
【北海道は虫がいない】と言う文字が目に入ってきて

(やった~虫の悩みから解放される)と思っていたんだけど

何か変だぞ・・・と。

虫が出ないのではなく【G】と呼ばれるゴキブリがいないと
言う事だったんです。

でも、ゴキブリも厄介な虫で
見た目から受けつけないのは毎度の事だとして
嫌な体験をしたから、余計に嫌いになったんですよね。

余計に嫌いになった原因とは?

突然のG出現に声も出ず・・・

その日は、知人とのカラオケの日で
知人が遅かったから
カラオケ店に先に着いていた小神は、お店の前に置いてある看板
の横で待っていました。

しばらく経って

足の上がモゾモゾするな・・・と思って足を覗くと
そこにはGが這い上がっていました。

慌てて、足をバタバタさせてGを払ったんです。

(ふぅ~もう、居ないな)と安心していたら
Gが顔めがけて、突進して来たんですよね。

あの日は、Gを心から嫌いになりました。

あまり飛んでいる姿を見た事が無かったので、衝撃でした!

なぜ、北海道でGを見かける事は無いのか?
それには原因がありました。
小神と同じように、寒い所が苦手なんだそうです。

湿気のジメジメした所の、暖かい場所を好むGにとって
梅雨が比較的なく
気温が低い北海道では、暮らす事が不可能なんだとか・・・

チラチラと目撃情報はあるけど、非常に少ないです。

G嫌いの人にとっては、ありがたいですよね(´艸`*)

北海道に虫がいるとしたら種類はどんな?

聞いた話によると

・アカオビカツオブシムシ

幼虫が服や、乾燥食品に害を及ぼすとか・・・

買ったばかりの服とか、気に入っている服とか
後で大事に食べようとしていた食品とかに
群がらないで欲しいですよね。

・タバコシバンムシ

シバンムシには、種類があるんですね・・・怖い

成虫だったら体長約2・5mm

乾燥した食品を好んで、コーヒーや、小麦粉、ソバなどを
荒らすんだそう。

部屋の中を迷惑なくらい飛び回る者もいるのだとか・・・

・蚊

寝る前の蚊、厄介ですよね・・・

飛び回る音や、刺された時の痒みも悩む所です。

・ハエ
 
ハエは不潔なのが、1番嫌な理由。

・アリ

アリの大量は、何とも言えない怖さがありますね。

よく童話に出てきた記憶があります。

・蜂

毎年、全国で発見される蜂。

何もしないなら言いけど、家などに住まれたら
困ってしまいます(;゚Д゚)
でも、ハチミツは食べたいし・・・

・蝶々

キレイな蝶々や、幸せの青い蝶なら歓迎ですね!

その他

 

小神はまだ見た事ないですが【雪虫】と言う虫がいるんだそうです。

雪の妖精と言われているらしく
フワフワした白い虫が、秋頃の肌寒くなる頃に
飛んでいるのだそう。

寒い地域でしか見かける事は出来ないのでしょうか?

可愛い、危害を加えない虫だったら気にならないですよね。

5月に虫が大量発生したら困る まとめ

北海道には、虫がいないと思い込んでいた小神でしたが
普通に生息していました・・・( ̄д ̄)

暖かい地域よりは、すごく少ないと思うので
安心ではあります。
Gを当たり前のように見かけていたので
居ないのは新鮮でいいですね!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kokamirika

私は北海道に住んでいる主婦。
次々とでてくる新作商品や悩んでいる方に合った
商品を紹介するコピーライティングという仕事をしています。
本サイトの記事は、私がたくさんの本を読み勉強したことや、体験して
学んだことをわかりやすくまとめていますよ。

kokamirikaをフォローする
生活の知恵
kokamirikaをフォローする
ワンステップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました