ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

健康

【いびきがうるさい旦那】妻の不満を改善するポイント3つ

投稿日:2018年3月19日 更新日:

旦那さんの【大きないびき】に悩まされていないですか

静かに眠りたいのに、隣から酷いいびきが聞こえて来たら
ゆっくり眠れるどころか
眠れなくて、睡眠不足になりますよね。

いびきが、喉に唾が引っかかる感じだったら
(大丈夫かな~)と心配になると思います。

【凄いいびきの旦那様】の原因を探っていきましょう

スポンサーリンク

いびきがうるさい旦那さんにストレスを感じない方法

いびき うるさい 旦那

一緒に寝ている夫が、いびきが酷い人だったら
夜眠れないのはあなたですよね。

それなのに

あなたより、夫がしっかり熟睡していたら、腹立ちませんか?

寝ている時は無意識なので、【いびきをしないように】
いびきを止める事は難しい( ゚Д゚)

それに、旦那さんはわざと【大いびき】をしている訳ではないです。
イビキをコントロールするのはできないですね。

いびきを聞いている方は
夜眠れなくて、イライラしてストレスを感じるので
できるだけ、ストレスを感じなくていい方法を書いていきます。

できるだけストレスを感じなくていい方法

1. 【大きなイビキ】をしている旦那様を動画で撮る

いびきを聞いている方は、相手が酷いイビキをかいている事に
気づくけど
いびきをしている方は、気づかないです。

寝ている姿なんて、ムービーに撮られないと気づかない。

なので、旦那様に自分のいびきを聞いてもらって
(どうするか?)解決策を2人で話し合います

理由がわかれば、協力してくれると思いますよ。

証拠がなくて【あなた、いびき凄いよ】と言うと怒られる事もあるので
動画に撮るのは大事ですね。

映像に収めて納得してもらいましょう。

2. 別の部屋で寝る

新婚だと、一緒に寝た方がいいと思うんですが
あまりにも、いびきが酷くて
眠れなくてノイローゼみたいになったら大変なので
改善できるまで、離れて寝ることも考えてはどうでしょうか?

眠れないって、しんどいし
気が張ってイライラしがちになります。

十分な睡眠は、仲良く暮らしていくには大事だと思います。

3. 耳栓をして眠る

耳栓の種類によっては、防音力に違いがでますが
いい方法です。

ただ、寝ているときに耳栓が落ちる場合があるので
ご注意下さい。

4. リラックスする音楽を聴きながら寝る

音楽は良いですよ~
イライラした気持ちや、ストレスなどを和らいでくれます。

眠りながら聴くのは、ロックではなく
クラシックや、マッサージ店で流れるゆったりした
リラックスできる音楽がいいです。

(水の音や、木々の音、鳥の鳴き声など)

携帯アプリを利用してもOKですよ(*‘∀‘)

いびきがうるさいのはなぜ迷惑なの?

いびきがうるさいのは・・・迷惑ですよね~
なぜ迷惑と思うのか?を考えていきます。

いびきがうるさいのが迷惑な理由

1. 夜中に何度も起こされる

熟睡して、朝まで目覚めたくないのに
いびきで起こされる事が何度もあります。

夜中2時、3時頃だと辛いですね!

気にしないで、寝直そうとしても中々眠れなくなる。

2. 寝不足になり疲れる

寝不足のまま、明日になるのは恐怖さえあります。
仕事があると特に!
目の下にクマが出来て、疲れた顔に自然となるし・・・

寝つきが悪くなると、イライラしやすくなったり
大事な日にボーとしたりと良い事ないですよね(´;ω;`)

3. 鼻が苦しそうだから、聞いている側が気持ち悪くなる

ずっと長い間、聞きたくない音ってありませんか?

例えば、黒板を爪でかすった時の音や
鼻をすすっている音とか・・・

こんな音をずっと聞いてると、何か身体が痒くなったり
寒気がしたりして気持ち悪くないですか?

4. いびきをかいている人に自覚がない

寝ている姿は、自分では見ようと思っても見れないので
【いびきをしている】事を自覚できないです。

なので、改善しようがないのです。

しかも、あなたは寝不足なのに、相手はぐっすり寝ていると
腹立ってくるのも分かります・・・

なので、まずは動画を撮ってイビキが大きい事を
自覚させましょう。

迷惑と思いたくないけど、どうしても
いびきが続くと、迷惑と言いたくなりますよね。

直接本音をいうと、喧嘩になる可能性があるので
まずは動画を見せてください。
その後の行動で、どうするか?が分かってきますよ。

いびきがうるさいのはなぜ?

寝姿や、布団など
値段の違いはあっても、そんなに違わないはずなのに
どうして【いびきが酷い人】と【いびきが酷くない人】に分かれるのでしょう。

原因を知らないと、改善できないので
どうして違いが出るのか?考えてみました。

いびきがうるさいのはどうして?

1. 枕が合っていない

寝るとき、ほとんどの人が枕を敷いてると思うのですが
枕の高さや柔らかさを、気にしていますか?

まくらが大事だったんです。

小神は、今は高さと柔らかさが丁度いい物を使ってますが
前まではそこまでこだわって無かったんですね。

枕が合っていないと、寝ている時に喉が圧迫されて
気管が狭くなります

気管が狭くなると、息がしにくくなりますよね。

旦那様に合った枕に変えるだけで、少し違ってくると思います。

2. 無呼吸症候群の可能性

小神のパートナーも、無呼吸症候群の疑いがあったのですが
今はあまり心配する事は無くなりました。

無呼吸症候群は、寝ている間に
呼吸をしていない時間があって、呼吸が出来てないので息ができていない状態。

呼吸をしていない時間が長いと、危ないので
旦那様に、可能性があるか調べてみても良さそうですね。

3. 鼻や喉などが悪い

鼻や喉に何かしら影響があると、いびきにも関わってくるので
1度、病院で見てもらうのも
安心するには必要ですよ。

4. 鼻炎の鼻詰まり

鼻呼吸ができないまでに、鼻が詰まっていると
自然と口呼吸になります。

寝ている時は、鼻呼吸が基本なので
くち呼吸だと
口の中が乾燥したり、菌が入ったりして、その炎症で
ノドが腫れる可能性がある場合も。

この影響もあって、気管が狭くなります。

5. 疲れが溜まっている

疲れが溜まると、自然とイビキかいてしまいますよね。
私も、すっごく疲れている時は、自分でも信じられないイビキをかきます。

相手に録音されました|д゚)

あなたの旦那様は、疲れが溜まってませんか?

6. 人より気道が細い

標準の太さがどのくらいか、分からないですが
人と比べて細めだと
大きなイビキをかきやすくなります。

気道が細いと、入ってくる空気も少なくなってくるので
苦しくなっちゃうのでしょうね。

今のところ、考えられる【いびきが酷い原因】は
上で上げた事が考えられますね。

旦那さんはどうでしょうか?

スースーという寝息は、全然平気なのに
イビキになると不快になるのは
好きじゃない音を聞いている時と、同じに思えますね。

【旦那のいびきが心配】妻ができることで軽減できる3つのポイント

いびきがうるさい旦那さん まとめ

寝ている姿は、本人は知らないので
【あなた、イビキうるさいよ】と直接言いにくかったりします。

直接注意しても、証拠がなかったら
旦那様は気分が悪いですよね。

いびきの緩和にいい方法があれば嬉しいのだけど。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職場 午後 眠い

職場で午後に少し眠いのをどうにかしたい!仕事中のあくびや昼食後の眠気対策

仕事している最中なのに・・・眠い。 少し眠いだけだから何とかなる!と 上司や同僚に(この人眠そう)と思われないようにアタフタした事ないですか? わかります。すごくわかる。 私も、昼食食べたあと無性に眠 …

歯ぎしり 奥歯 神経 痛み

歯ぎしりが原因の奥歯の神経の痛み!睡眠時の改善と辛いのを緩和する方法

旦那さんのギリギリ音がする歯ぎしりについて悩んでいませんか? 例えば 起きている時は、歯ぎしりをしている自覚があるのに 眠っている時は、自覚がなくて無意識のうちにギリギリしている。 その事が原因で 旦 …

旦那 いびき 改善

【旦那のいびきが心配】妻ができることで軽減できる3つのポイント

たまーに【夫のいびきがうるさくて眠れない】状況の時は 許せますが しょっちゅう【夫のいびきが酷い】状況だった場合 許せませんよね。 許す、許さないの前に心配になります。 いびきが酷かったら、あまり身体 …

首 脂肪 息苦しい

首の脂肪が原因で息苦しいと聞いたので肉を落とす方法をまとめてみた

首の脂肪を取ることによって、どんな変化が起きるのかというと 【首がスッキリして、首が長く見える】 【息苦しさが取れる】 首に脂肪があると、首が短く見えたりするので 落とす事によって 顔周りがスッキリ見 …

インフルエンザ 大人 会社

毎年のようにインフルエンザにかかる大人を会社で見かける!かからない人の特徴と遺伝との関係性

今現在の体調は絶好調ですか?それともちょっと、お疲れ気味? 寒い冬~春頃にかけて、厄介な敵がやってきますよね。 それは【インフルエンザ】です。 小神の周りでも、ちらほらと、インフルエンザにかかる人が …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし