【断食ダイエットが続かない・・・】断食する意味わかっていますか?

 

「友達は3キロ痩せたのに~」って、他人と比べていませんか?

 

「断食ダイエットをやったのに、体重が落ちなかった。」

すぐにでも結果がでなかったら、ダイエットは続かないです。

たとえば、5日間水だけしか飲まないと決めて辛かったけどがんばった。
でも、断食が終わって水を飲んだ結果体重が300g増えた。

あのがんばった日々はなんだったのか・・・

 

こういう状況になるのは多いです。

 

増えるのはあっという間なのに、減るのは時間と労力がかかる。

 

この記事では、「断食ダイエットが続かない理由」と「断食ダイエットを成功させる方法」を紹介していきます。

基本的なことを書いていますが、できてない人が多いように感じます。

一度、「いまのダイエット方法は自分に合っているのか?」を見直しましょう。

 

この記事でわかること
  • 断食ダイエットが続かない理由3つ
  • 食事をとらないダイエットをし続けるとどうなる?
  • 断食ダイエットするほんとうの意味
  • 断食ダイエットを成功させる3つの方法

 

断食ダイエットが続かない理由3つ

小神リカ
小神リカ

あなたに、当てはまっていませんか?

すぐに結果がでると思っている

すぐに結果が出ると思っている人が多いんですが・・・
4日ほどじゃ何も変わりません。

ダイエット中は体重が日々増減します。

痩せたり増えたりを繰り返す。

長い目で見ないと、このダイエット法があなたに合っているのかがわからないんですね。

体重の測り方は合っているでしょうか?

体重は朝起きてからと、トイレを済ませた後に一回だけ測るようにします。

食後や入浴後に測ってもあまり意味がありません。

服を着たままだと服の重さも体重計に加わるので
下着か、薄着で測った方がいいでしょう。

栄養失調でふらふらになって続かない

水と食べ物を減らしたら、栄養失調になるのは仕方ないですよね?

栄養が取れてないんですから・・・

数日間は大丈夫でも、続けていると
断食で頭が働かない、貧血気味になったりはよくあります。

頭に血がめぐっていかないのです。

反動で爆食してしまう

無理なダイエットはリバウンドしやすい。

特にご飯を抜くとそうなります。

反動で、揚げ物を食べたくなったり、甘いものを食べたくなったりするんですね。

で、食べてしまった罪悪感でまた極端なご飯の抜き方をしてしまう。

これでは悪循環です。

 

断食ダイエットが続かない理由3つ
  • すぐに結果がでると思っている
  • 栄養失調でふらふらになって続かない
  • 反動で爆食してしまう

 

食事をとらないダイエットをし続けるとどうなる?

集中力が落ちる

脳に栄養がいかないので、仕事中でも頭がぼーっとします。

ひどいと仕事でミスをしてしまうでしょう。

やっぱり栄養や水は人間にとって大切なんです。

水で太るからと、水も飲まない人がいるんですが
それだと血がドロドロになって集中できなくなります。

毎日だるい

食べ物や水を取らないと、疲れやすくなったりだるくなります。

体力がなくなるんですよ・・・

朝スッキリ起きれていたのが起きれなくなり、二度寝して、
遅刻ギリギリに目が覚める。

毎日重い身体を引きずりながら通勤することになる。

残業続きだったら体が持たなくなり、帰宅するとすぐ
ソファーでそのまま寝てしまう。

休みの日には、どこかに出かける気力がなくなる。

毎日だるいとこうなります。

便秘になる

野菜からとれる食物繊維や水分を取らないと
やっぱり便がでにくくなります。

硬いうんちと毎日葛藤なんて嫌ですよね?

しかも、硬くなった便をそのまま放っておくと
太る原因にもなるんですね。

ダイエットをしたら便秘になったというのはよく聞く話です。

便秘になるとおならも臭くなります。

たまにおならが止まらなくなる人もいる。

女性にとっては致命的です・・・

 

食事をとらないダイエットをし続けるとどうなる?
  • 集中力が落ちる
  • 毎日だるい
  • 便秘になる

 

断食ダイエットするほんとうの意味

断食するほんとうの意味は、胃腸を休めることです。

働く時に思い切り働いてもらって、代謝を高め、痩せやすい体を作るのが目的。

断食だけが痩せる方法ではありません。

例えば、体の酸化を防ぐために
油の種類を変えてみるというのがあります。

サラダ油は安くて便利ですが、体が酸化しやすいです。

これを、『エクストラバージンオリーブオイル』や『ココナッツオイル』に変えるだけでも違います。

ダイエットにもいいです。

ちなみに酸化とは老化のことです。

体がサビるという言い方をしますよね。

 

断食ダイエットを成功させる3つの方法

痩せるまで時間がかかることを知っておく

早く痩せたいと思ってしまう気持ちはわかります。

ただ焦れば焦るほど太ってしまうという悪循環になるのも事実。

長い目で見た方が理想の体型に近づきやすいです。

痩せやすくする方法はいろいろあります。

本屋に行けばたくさんダイエットの本が並んでいますよね。

だけど、どのダイエットが自分に合っているのかが分からないから
本を買ってきたとしても読まないで放置している人も多いのではないでしょうか。

途中で挫折しそうになるなら、 SNS で「この日までに痩せます!」と宣言してしまっていいと思いますし、
「今日から○キロ痩せる実践記」 というタイトルのブログを始めてもいいと思います。

人って誰でも意志が弱いですから、
ほんとうに痩せたいのなら、どこかで発信してはいかがでしょう?

同じ目的の仲間ができるかもしれませんよ。

摂取カロリーを消費カロリーより少なくする

ダイエットって、「ただ食べなければいい」と勘違いしやすいんですが
それじゃあ、女性としての魅力が半減してしまいます。

肌荒れを起こしたり、胸をそのままの大きさにキープしたいのに
胸の脂肪まで減らしてしまって小さくなったり。

お尻の膨らみがなくなったり・・・

 

このような体型を望んでいるわけじゃないですよね?

 

「ダイエットしたい」という言葉の裏にあるのは「キレイに痩せたい」
「好きな人を振り向かせたい」です。

だとすると、ご飯を食べないだけのダイエットは理想の体型から離れてしまいます。

消費カロリーより摂取カロリーが多ければ意味がないですよね。

なので、16時間断食ダイエットをしながら、毎日30分間のウォーキングやジョギング、
あと食べ方を変えてみたほうがいいです。

朝食は軽めで、昼食はしっかり、夕食は軽めにとる。

夜はなるべく炭水化物は取らないでたんぱく質と野菜を多めにとる。

野菜をたくさんとると、便もでやすくなり、お腹がすっきりしやすいです。

私は「2キロ減らしたい」というときは、野菜ジュースや青汁を食事に+して
お腹をふくらましてからご飯を食べます。

飲み物でお腹をふくらませるとご飯の量が自然と減りますよ。

それに、野菜ジュースや青汁は不足した栄養を補ってくれます。

 

【野菜食べれないから代用になるものを探してる】気になる疑問にがっつり答えていくよ

 

小さい目標を乗り越えるきもちでやる

ダイエットをしている人を見ていると、大きな目標を立てがちですよね。

私はブログを4年ぐらい続けてますが、続かない人もとてもとても多い。
「1日1記事~2記事書く」と決めてるから続けられています。

まぁ、それでも続かないことありますが・・・

私が偉いと言っているわけじゃなく、ほとんどの人が続かないんですよ。

それはなぜかと言うと、大きな目標を立ててしまうからです。

「一か月で5 kg 痩せる」とか「明日までに3から5 kg痩せる」 とか。

この目標が無謀だと気づかずに実行してしまうんです。

1日に落ちる体脂肪は数十グラム程度。

憎い脂肪を筋肉に変えたら見た目はよくなります。

 

断食ダイエットを成功させる3つの方法
  • 痩せるまで時間がかかることを知っておく
  • 摂取カロリーを消費カロリーより少なくする
  • 小さい目標を乗り越えるきもちでやる

 

【まとめ】極端なダイエットはほとんどの人が挫折します

 

まとめ
  • 断食は胃腸を休めるため、痩せやすい体を作るためにする。
  • 断食ダイエットがじぶんに合っているのか考えよう

 

「ダイエットをしよう」と思ったきっかけは人それぞれですよね。

お腹のぶよぶよが気になりだしたとか、職場の人や彼氏に「太った?」と言われたとか。

そんなこんなで理想の体型になろうとするんだけど、
ダイエットの仕方を間違っている人もたくさんいます。

まずダイエットとは、食事の量を減らしたり、運動をしたりして
痩せることなんですね。

食べ物や水をとらない人がいるんですが、これでは極端すぎて続かないです。

食べ物や水は人間にとって必要なものだから。

とらないとなると、様々な体の不調が出てきます。

貧血になったり、集中力が低下したり、朝スッキリ起きれなくなったり・・・

この他にもいろいろ体に現れてくる。

日本では「痩せている方が綺麗」とまだまだ言われていますよね。

だからといって、ガリガリがいいわけではない。

誰のためにダイエットするのか?でも変わってきます。

例えば女性の場合は、男性にちやほやされたいという願望がありますよね?

好きな人が痩せてる女性が好きなら、「痩せよう」と決意すると思います。

ここで間違って欲しくないのが、男性の好みの体型というのは
いわゆるボンキュッボンです。

出てるところが出てて、引っ込んでいるところは引っ込んでいると言う体型。

今のあなたが胸のカップがDだった場合、Bになったらもったいないとなります。

だけど、女性の憧れの体型はモデルだったりしますよね?

ここで食い違いが起こる。

 

断食ダイエットをする前に、「どのような体型になりたいのか」
「芸能人でいうと誰の体型に憧れているのか」を決めないと続かないですし、
間違った方向に行きがちになります。

 

『無理なくやせる!』これが正しいダイエットだと私は思います。

 

【野菜食べれないから代用になるものを探してる】気になる疑問にがっつり答えていくよ

スポンサーリンク
この記事を書いた人
kokamirika

私は北海道に住んでいる主婦。
次々とでてくる新作商品や悩んでいる方に合った
商品を紹介するコピーライティングという仕事をしています。
本サイトの記事は、私がたくさんの本を読み勉強したことや、体験して
学んだことをわかりやすくまとめていますよ。

kokamirikaをフォローする
生活の知恵
kokamirikaをフォローする
ワンステップ
タイトルとURLをコピーしました