ハロウィンで男性が仮装する簡単で安上りにする方法は?

今年のハロウィンは10月31日。

あなたは何か、準備を始めていますか?

もしかして昔の仲間に誘われて
「どんな仮装をすればいいんだ~」とアタフタと
慌てていたりしませんか?

ハロウィンがどんなものなのかは知っていたけれど
今まで1度も仮装をやったことがない、あなたに
読んでほしいです。
初めてのハロウィンがあなたにとって楽しくなる
ちょっとした知恵を紹介しますね。

スポンサーリンク

ハロウィンで男性が選ぶ仮装とは?

ハロウィン 男性 仮装

まずは、定番から紹介します。

  • ドラキュラ
  • ゾンビ
  • 海賊
  • マリオ
  • 今年流行ったキャラクター
  • かぼちゃの被り物

この辺は 定番中の定番です。

あなたは、友達ウケがそれなりにいい簡単な仮装を望んでいますよね。
この中から選ぶとしたら
ドラキュラと、ゾンビと、マリオと、かぼちゃの被り物でしょうか。

今年流行ったキャラクターはその年でしかわからないので
とりあえず置いておきましょう。

毎年ドラキュラとゾンビは上位に
見かけます。

【なぜか?】答えは簡単です。

身近なところで揃えられるし、大きく外れることがないから。

あなたはハロウィンで初めて仮装をするのだから
気負わず定番の仮装から選んでくださいね。

けれどこの中の定番ってどれも難しいと思いませんか?

でも大丈夫。

仮装をするからって完璧じゃなくていいんですよ。

仮装という言葉が難しく思えるかもしれませんが
ほんとうに簡単にできるやり方があるんです。

定番としては、上にあげた仮装ですが

あなたは、初めての仮装なので上級者向けの完璧な仮装ではなく
ちょっとしたアイテムをつけたすだけで
ハロウィン感がでる方法を紹介します。

気軽に読んでいただけたら幸いです!

余談ですが、毎年男性に好まれる仮装は

【その年の人気度が高いキャラクター・人物】

【昔から知られているゾンビやドラキュラ】

【ウケがいい、その年に流行ったもの】

【制服がかっこいい、職業の仮装】などがありますよ。

上にあげた仮装は、どっちかというと上級者向けです。
(ウケがいい、仮装)と言われても
難しいです。

ということで、定番の中のゾンビとドラキュラの
仮装を 簡単にやる方法と
これをするだけでハロウィン感がでる方法を
書いていきます。

ハロウィンの仮装ってメイクが難しそうだったり
本格的な衣装を着てる人もいて「自分には無理」と
思ってしまいますよね。

だけどあなたは、本格的な仮装を目指しているわけではなく
何をどうすればいいかわからない人でも
簡単にハロウィン感をだせる方法を知りたいはず!

しかも今年のハロウィンは平日だから
仕事終わりに仮装するのでは?

職場の人がみんなハロウィンのイベントを楽しむ人だったら
仮装をすることに抵抗をさほど感じないでしょう。

けれどもし、そうじゃなかったら
職場の人に仮装することを知られたくないですよね。
心配いりません。

スーツのままでできる仮装があります。

例えば謎めいているドラキュラ!
(難しそうなのになぜ?)と思いましたか?

意外と簡単なんですよ。

小神と一緒に考えていきましょう(´・ω・`)

簡単ドラキュラの作り方

(揃えるアイテム)

「牙・黒の長めのコート・傷っぽく見えるシール」

これだけ揃えればドラキュラになれます。

・ まず、スーツのYシャツだけ使います。

Yシャツの上に黒の長めのコートを、羽織って下さい。
少し大きめのコートが雰囲気がでます。

『黒の長めのコートを持っていない場合は?』

次の章で紹介する場所でハロウィン当日の約1か月前頃から
ドラキュラ用のマントが売ってあるので買ってもいいと思います。

どうしても手に入らない場合は、YシャツのままでOKです。

・ 次は牙です!

自分の歯にはめ込むだけでいいタイプの牙が
売ってあるのでそれを使いましょう。

接着剤を使うのは初めての仮装では、おすすめしません。

なぜなら、取るのが大変だからです。

もし どうしても、接着剤ではめるタイプしか手に入らなかったら
『女性が使うつけまつ毛用の接着剤を使って下さい』

なぜかというと、取りやすいからです!

・ 傷っぽく見えるシールを顔の好きな場所にはります。

どこに 貼りなさい!という決まりはないので
好きな場所に貼って下さいね。

「シールの貼り方」

そのまま貼るだけのタイプだったら、場所が決まったら
台紙から貼りたいシールをはがしてくっつけます。

くっつけた後は強く、はがれないように押します。

水をつかうタイプだったら
貼りたい場所を決めて、使いたいシールの周りを
ハサミで切っていきます。

ハサミで切ったあとに台紙からはがしてください。

貼りたい場所にくっつけて、
水をしめらせたキッチンペーパーで
シールを湿らせます。

水が乾いたらシールをはがしてくださいね。

顔にくっついているはずです(*‘∀‘)

シールはお湯でこすったら
取れますのでご安心ください。

※ 髪型ですが、もちろんそのままでもいいですし
雰囲気を出したかったら
黒ゴムで髪の先を結ぶか、スタイリング剤で髪全体を
後ろに持っていくようにするといいかもです。

簡単ゾンビの作り方

(揃えるアイテム)

「いらなくなったシャツ・傷っぽいシール・赤の口紅」

・ いらなくなったシャツがあれば、好きなように
ビリビリしましょう。

ハサミで切り込みを入れたらあとは、手で
ビリビリにできます。

もしシャツがなければ新聞紙や、いらないチラシを
体に巻き付けましょう。
ゾンビは 何でもありです。

汚ければ汚いほどいいでしょう。

・ 傷っぽいシールは、ドラキュラでも使いました。

ハロウィンの仮装ってけっこう傷っぽいシール使います。

ゾンビの場合は手首や、腕などにも
シールを使ってみましょう。
顔にも 多めに使ってみてね!

・ 赤の口紅は、次の章で紹介する場所に売ってあります。

女性の化粧品コーナーに置いてありますよ。

どのように使うかというと・・・
決まりはないです。

けれどこれだけ守ってみて下さい。

キレイに塗らないこと!

口から大幅に外して塗ってOKです。

※ ゾンビの場合は、ハロウィンシーズンになると
お面なども売ってある場合があるので
お面をかぶってもいいと思いますよ。

これをするだけでハロウィン感が出せる!

『カボチャの顔出し被りものを被る』

『カボチャや、魔女のパペット人形を片手or両手につける』

『カボチャのTシャツを着る』

『トイレットペーパーを適当に巻き付ける』
(トイレットペーパーの場合は強く巻いたら切れるので
軽く巻いてください)

ハロウィンじゃなかったら変な人ですね。


男性の衣装を安上りで買うところ

衣装を買うのでしたら、100均がおすすめです。

本格的に仮装するならばご自身で作るか
ネットで買うこともできますが
あなたはちゃちゃっとできる仮装をしたいですよね?

だったら100均で十分揃います。

ドラキュラ用の牙や、お面なども売ってありますし
簡単な衣装も売ってありますよ。

傷シールも、女性用の赤い口紅も100均で揃います。

ハロウィンシーズンになると並び始めるので
のぞいてみて下さいね。

地域で違いますが、だいたい1か月前から
グッズが並び始めます。

100均は当日でも、ささっと行けるので
便利ですからね!

まとめ

ハロウィンの仮装を1度もやったことがない、あなたが
気負わないでハロウィンを楽しめる手伝いができたら幸いです。

これをきっかけに仮装に目覚めるかもしれないですよ。

初めは「どんな仮装をすればいいのか?」
「どこで衣装を買えばいいのか?」わからないですよね。

私もそうでした。

ハロウィンの仮装というと、本格的な仮装ばかりで
気負ったりして
「めんどくさい。やーめた!」となりますが
別に本格的にする必要ないんです。

簡単にする方法はアイデア次第でできます!

それよりイベントを楽しむ方が大事だと、私は思います。

仲間と楽しい時間を共有することの積み重ねが
毎日のエネルギーになるように感じますよ。

簡単な仮装から始めて慣れてきたら
本格的な仮装にもチャレンジしていいんです。

まずは、誘ってくれた仲間とハロウィンというイベントを
楽しもうではありませんか!
あなたが日ごろの仕事疲れを忘れて
はじけている姿が目に浮かびます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました