【GWの後の連休明けに会社に行けない】責任感がある人が会社を休んでしまう3つのきっかけ

「ゴールデンウィーク明けから会社に行けなくなった」

・ゴールデンウィークが終わってから職場に行くのが辛い

・責任感があるから適当に休んでいるわけではない

・一人暮らしというのもあり、前のように出勤できるようになりたい

あなたは私より、すごくしっかりされていますね。

わたしは5月でなくても「会社に行きたくないな」と
有給を取ったこともあります。

周りを見ていて思うのは

責任感があって、どんな仕事でも全力でやっている人ほど
長い休みがきっかけで出勤できなくなっているような気がします。

あなたの悩みが解決すると

長期休暇が終わって、以前のように会社に行けない自分に
「なんで」「どうして」という苛立ちを
感じないようになります。

自分が無理しないで笑顔で働ける場所というものを
自然と考えられるようになる。

仕事をすることに対して

毎日「楽しい、もっと仕事したい、徹夜でも平気」と思えて
あなたの心を元気にするきっかけになりますよ。

スポンサーリンク

連休明けに会社に行けないのはどうして?

会社に行きたいのに行けない

「会社に急に行けなくなる理由」は原因が多すぎて
一言で伝えるのは難しいのですが

GWなどは、普段会えなかった友達に会ったり、
家族と会ったりして周りの状況を
知ってしまうことが多い時期でもあります。

どういうことかというと

例えば、あなたと同世代のお友達が
「いいな~そんな生活」と言いたくなるような
憧れる生き方を今しているとします。

普段は、気にすることがなかったことでも

長期の休みに色んな人の情報が耳に入って
「今、一生懸命きばって働いているのがバカらしくなる」
そんな時期がGWなんです。

しかも5月病という、厄介なものも重なっている。

「わたしの人生ってこのままでいいのかな」と
考えてしまって
ちまちま働くのが嫌になる

このような状況が重なっているんだと思います。

この時期はとくに、働いている自分の意味がわからなくなったりします。

ずっと長引くと、心の病になってしまうので
やる気スイッチがオフになっている自分も素直に受け入れる」のが
大事ですよ。

今の状況を受け入れると楽になります。

仕事にたいして責任感があるから余計不安に感じてしまう

「責任感がある」のは自分のためですか?

周りからのプレッシャーや、「新しく会社に入ってきた
新入社員の見本にならなきゃ」というところからの
責任感のような気がします。

ずっと、肩に力が入っていませんでしたか

肩の力を抜いたり、気持ちを楽にする部分を自分に
与えてあげないと
あなたがもっと苦しんでしまうかもしれません。

わたしの知人も責任感が強くて、
心が壊れてしまったことがあるので

キャパオーバーするまで気張らなくていいんですよ。

逆に気張ったらだめです。

しんどいときは「しんどい」と素直に外に吐き出してください。

誰にも相談できないなら【電話占いヴェルニ】に頼ってもいいんですし。

電話占いは、人には聞かれたくない相談に持ってこいです。

寝ながら相談できるし、占い師の優しい声があなたの耳に心地よくて
しんどい気持ちを癒してくれます。

個人情報が洩れることはありえません。

クレジットの後払いを選ぶと50%のポイントが戻ってきます!

焦ってしまっているのは

「これ以上休んだら職場に迷惑がかかる」と
思い込んでいる
からではないですか。

1人暮らしだから、休み過ぎたら「やめさせられる」と
思い込んでいるから。

わたしも、あなたのように考えたことがたくさんありました。

けど、気持ちが沈んでいるときって
何かするたびに空回りするんです。

最初は、忙しい時期に有給休暇使って休むのさえ
戸惑いました。

でも、働く権利もありますが休む権利もあります

気持ちが元気じゃないと
会社にたいして力を発揮できないと思うんですよ。

お金は大事ですが、あなたはあなたの生活が潤うために
働いていいんです。

「周りがどう思うとか」は今は考えなくていい。

休養があなたには必要です。

会社に行きたいのに行けない

申し訳ない気持ちを表していれば
そこまで自分を責めることはありません。

軽い気持ちで休んでないとあなたは言っていますよね。

それだけで責任感が強いじゃないですか。

わたしは有給を使う度に「申し訳ない」という
気持ちを示すのが嫌になったので

好きな時に自分の責任で休める
働き方を選びました。

有給休暇は権利なのですが
会社の雰囲気によっては取りづらいですよね。

あなたは責任感がある方なので

休んでいる間、有給休暇を使うことにたいして
後ろめたさがあるように見えます

責任感は必要ですが強すぎてあなたの
気持ちが壊れないか心配です・・・

わたしは、サービス業で忙しい時期は
ゴールデンウィークさえ先延ばしにされた経験もあります。

しかも休める期間は3日が限度。

こんな人もいるんだという事を知ったら
「私はマシだわ」「福利厚生もしっかりしているし」と
前向きになれませんか?

気楽に考えてくださいね。

連休明けに会社に行けないのはどうして?のまとめ

あなたが自分のことを責任感があると言いきれるということは
素晴らしいことです。

けれど、その「責任感」という言葉に少しだけ
とらわれていませんか

働き始めて2年目ということで
新入社員の後輩があなたにできたのかなと思います。

そのような背景があなたにあったとしたら

後輩が頑張って出勤しているのに
「私が会社休んでどうするの」と
責任感があるから、自分自身を責めているように感じます。

毎日「楽しい」「やりがいがある」「ずっと続けたい」という
職場だったのなら
何日も仕事に行けなくなるということは少ないです。

普段「行くのきついな」「このまま続けていいのかな」と
思うことがあったのなら
ゴールデンウィークが出勤できなくなったきっかけを
作った
のではないですか。

長期の休み明けは誰でも辛いです・・・

けれど少なくとも、やりがいがあって楽しいと思える場所には
「行こう」と思えます。

ごめんなさい、あなたが無理しているように感じていて。

一度「今の職場は自分のなりたい将来に繋がるのか」を
考えていただけたらです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました