60歳の方に学ぶバレンタインデー チョコレートのカロリーと糖質の関係とは?甘いお菓子は体に悪いって本当なのか

甘いチョコレートあなたは誰に贈りますか?

甘いとあえて書きましたが、こう書くと
【若い人が渡すチョコレート】というイメージですが
今回の記事は、違います。

60代や70代の方は、バレンタインデーをどのように過ごしているのか
気になったので
この事について書いていきます。

このイベントは、若い人だけが楽しむ物ではなく
いろんな年代の方が楽しむ物だと思っています。

【元気の元になるイベント】を取り入れて
メリハリのある人生を過ごしたいですね。

スポンサーリンク

60歳の方のバレンタインデーに興味ある?実は面白い結果が出ている

メディアで見るところ、若い人がバレンタインデーを楽しんでいる!という
イメージですが
60代の方も楽しんでいる人がいます。

1番チョコレートを貰っているのは
60代ではないか?という噂も聞くんですよ。

私の見解では、60代の方は
家族や、お孫さん、旦那さんから
チョコレートじゃないにしろ、何かしらのプレゼントを
貰っているのではないかと思うんです。

現役で働いている方は職場の女性に貰ったり。

あるアンケートでは
60歳以上の男性 4人に1人はチョコが欲しいと
思っているという結果も!

ホワイトデーにちゃんとお返しを
用意してくれる方が、約7割いるとか。

どんなお返しをしてくれるのか、気になりますね。

この事から、甘い物が好きな60歳以上の方が
けっこういるという事がわかりますね。

私が感じたのは、職場で【好感を持っている男性】に
チョコレートを贈るのは照れくさくて、恥ずかしいという事。
というのも
職場で、女性が多いと何かしらの話のネタになります。

そして広まるのが早いです(´・ω・`)

小神の体験では、【いつもお世話になっています】の気持ちを込めて
贈ったプレゼントでも、変な誤解を招いてしまった事がありました。

堂々と渡した方が、コソコソ渡すよりはいいだろうという
軽い気持ちで、みんなの前で渡したのが間違いでした。

その後は、私だけ仲間ハズレのお食事会をしたそうです。

こういう苦い思い出があるので
こっそりと分からないように渡す方が
楽かもしれないですね。

話が脱線しましたが

60歳以上の方には、チョコレートが渡しやすい!という事。

職場でチョコレートを渡すとしたら
60代の方に渡すのを、おすすめします。

好感を持っている人には
職場以外の場所で渡しましょう。
その方が、変な噂が立たないので楽です。

チョコレートのカロリーと糖質の関係性

甘い物を取ったら、糖質の取り過ぎで太るよ。とか
中性脂肪になるよ。と言われてきました・・・

糖質は、甘いお菓子にだけ含まれているのか?

違います。

炭水化物にも含まれているんです!
お米や、パンを噛みしめた時に甘さを感じると
思うのですが、これも糖質です。

なので、炭水化物を取り過ぎると
太りやすくなります。

チョコレートにも、糖質が含まれていますから
食べ過ぎるとやっぱり、太りやすくなるんですね。

どんな食べ物にも、限度があって
チョコレートだったら
1箱全部食べるのではなく、食後に2口とか決めておいた方が
断然いいです。

自分で、【今日はこのくらい】と量を決めて食べれば
食べ過ぎるという事はないです。
途中で止まらなくなる時もありますが
これは、習慣化するしかないですね|д゚)

太るからと、全く取らないのはやめてください。
エネルギーの元なので、逆に疲れやすくなることも。

お菓子はカロリーが低いのを!市販の中で選んでみた

チョコレート カロリー 糖質

年齢は関係なく、お菓子は食べたいもの!
旦那さんに用意するとしたら
どんなお菓子がいいのか、調べてみました。

できるなら、カロリーを少なめにして
味わいたいですよね。

1. カカオ70%以上のチョコレート

チョコレートは全てカロリーが高いという訳ではなく
70%以上のカカオが含まれていたら
血圧を下げてくれたり、善玉コレステロールを増やす
手助けをしてくれるんです。

2. ヨーグルト

昔から、ヨーグルトは健康を保ってくれると
言われていますよね。
腸の掃除もしてくれるので、進んで取りたいものです。

3. マンナンライフのこんにゃく畑

書いている途中で、CMの曲が頭から離れなくなり
今も流れています(笑)
名前からして、カロリー低そうですね。

4. 冷凍フルーツ

フルーツは、糖分が多く入っているイメージですが
ヨーグルトにちょっと入れる事で
量の調整ができるので、いいのでは?

5. ピスタチオ

一度食べ始めると、止まらなくなる恐怖がありますが
量を決めて食べる分には、問題ないです。

6. 4種の野菜チップス

野菜は本当に、優秀ですよね!
チップスになってもカロリーが低そうで
安心できます。

あまりに書きすぎると、選ぶのが大変になるので
ここでやめておきます(*´Д`)

ずっと前から思っていたのですが
【カロリー表記】してあるメニューなどが
増えたと思いませんか?

レストランなどに行くと、よく見かけます。

あれは本当に、助かりますよね。

女性だけではなく、男性もカロリーって気になりますから
ダイエットしていたり、コレステロールに悩んでいる人にとっては
すごく、ありがたいです。

あの【メニューのカロリー表記】って
いつから始まったんでしょうか?少し気になります。

甘いお菓子は体に悪いって本当だと思う?

甘いお菓子は、おいしくて癖になるけど
食べ過ぎたらダメよ!と何となく言われ続けてきましたが。

たしかに過剰に食べるのは
体に良くないと想像つきます。

けれど、全く取らないのも良くないのでは?と思い
調べてみたので書いていきます。

チョコレートなどには、リラックスを促してくれたりする
力があります。

仕事の人間関係などで、ストレスを抱えやすくなったり
やりたい事をガマンして、イライラしたりする時がありますよね。

だけど本当は、頑張りたくない時もある。
ボーと何も考えない時間も欲しい。

こんな時甘い物を、紅茶や、緑茶と一緒に
食べてみてください。
1日、約120グラム消費するブドウ糖なんですが
甘い物を少し食べることで
疲れが取れやすくなります。

ブトウ糖は、必要なエネルギーですから
(疲れてだるいな~)と思ったら
少し取ってみてくださいね。

甘いお菓子を、毎日食べるのは良くないですし
逆に、気分が優れなくなる時もありますが
少し食べるのは、リラックスできて
脳が休まるので、おすすめですよ。

甘いお菓子を取った後は?

たくさん食べ過ぎなければ、急に体に影響がでるわけではないですが
(ちょっとお腹がもたれた)と言う場合
緑茶や、紅茶を飲むのがいいと思います。

余計な物を流してくれるから。

後は、15分くらいの軽い散歩をすると
体もスッキリしますよ。
これは参考ですので、あなたの体と相談して
やってみてね。

60歳のバレンタインデー まとめ

日本のバレンタインデーは、若者ではなく
60代が引っ張ってくれているのかもしれません。

【元気の元になるイベント】なら
どんどん、参加していきましょう!
メリハリのある人生を。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました