ホームシックが何年も治らない社会人が克服するためにした解決法

「ホームシックがひどくて泣いてばかりいませんか?」

・最近ホームシックがひどいのでどう向き合ったらいいか

・実家に帰りたくて泣いてしまう

・何年経ってもホームシックから楽にならない

仕事場で上司に叱られたり、愚痴を言う相手もいなかったら
「なんで私ここにいるんだろう」と
感じてしまいますよね

わたしも本当にしんどい時は、自分がここにいる意味が
わからなかったことがあります。

今も故郷の良さを強く実感しているからか
この「自分の居場所がない感」はなくならないです。

今回の記事を読み終わった後

今、自分がいる場所に実家以外の居場所を作ることができる。

「さみしい」気持ちを糧にして、もっと
生きる中で自分らしくいられる場所を見つけることができます。

スポンサーリンク

ホームシックがひどい社会人が克服するためには?

ホームシック 治らない 社会人

東京で何か叶えたい夢はありますか?

もし、地元に帰ってもできるものなら
そこまで自分を縛りつけなくてもいいと思うんです。

「いつでも帰れる」と楽に考えましょう

もちろん

東京でしか叶えられない物がたくさんあるし、
若い時期は一度上京した方がいいとも聞きます。

ビルばかりで賑やかな場所から、1人暮らししている
部屋に帰宅するのが嫌で仕方がないんですよね。

わたしは今でもホームシックだし、1人暮らしを
始めた頃もホームシックで
部屋の中で、映画や音楽を聴きながら泣く日々でした。

ホームシックは無理に治そうとしなくていいんです。

故郷が恋しいと感じるのは
今まで大切に育ててくれた温かい家族の元で育ったから。

これって誰でも手に入れているわけではありません。

実家に帰ったら、温かいおいしいご飯と、優しい笑顔、
無償の愛を感じることができます。

それを今のあなたは「失った」と感じているのではないですか?

「もうあの頃に戻れないんだ」
「親離れなんてしたくない」と。

無償の愛をくれる人は家族か親友だけだと
わたしは思っています。

他人の中で、優しい人もいますが
見返りを求める人がほとんどですよね。

そういう部分が冷たく感じているのでは?

まだ、親友と呼べる信頼できる人が
東京にはいないのではないでしょうか。

居場所は自分で作るものって言いますが
「東京に居場所を作りたくない、わたしの居場所は北海道」と
自分に言い聞かせてないですか

居場所はいくつあってもいいんです。

地元よりは立派じゃなくても、いつも気軽に行ける
お店を1つ作ってみましょうよ。

わたしは1人暮らしを始めたばかりのときは、
行きつけのお店をいくつか無理やり作りました。

そこの土地の人の人柄が合っていたので
長々といれたんだと思います。

その土地で私は大親友ができました。

わけあって今は親友と離れていますが、年に何度か
実家に帰っています。

一度帰省したら2週間は戻りません。

寂しい思いを無理やり我慢する必要はないですよ。

故郷に帰るのは、自分に甘いのではありません。
「精神的に辛くない方法を探す」方が大事です。

「こうしなければいけない」なんて
思わないでいいんですよ。

実家に帰って、家族の温かみを感じて東京に帰るとき
すごく辛いですよね。

そんなとき

1人っきりの部屋で不安でたまらなかったら
ココナラメール占いを利用してみてください。

あなたの寂しい気持ちを鑑定士さんが受け取ってくれます。

隠している本音を全部吐き出してみましょうね。

矛盾しているかもですが
寂しさで押しつぶされて、今通勤している職場を
衝動的にやめないでください。

衝動的にやめたら、どうしても逃げ癖がついてしまうので
「こう生きたい」という向かうべき道が少しでも見えてから
職場はやめるようにしましょうね。

感情的に仕事をやめて後悔したことがあるので。

ホームシックが何年も治らない社会人のまとめ

あなたが今東京の中心で頑張ってるとしたら、北海道の
大自然と都会の心地よさが恋しくなっているんだと思います。

仕事が楽しければ、プライベートが充実していれば
実家に帰りたくなるけど
心が泣くまで苦しむことはなかった気がするんです。

本音を話せる友達もいないのではないですか?

今のわたしも同じです。

パートナーに付いて北海道に来ましたが、やっぱり
地元が恋しくなって
航空券を取って実家に帰ってしまいます。

でも、北海道の魅力を見つけることができています。

住めば都と言いますが
なかなか、割り切れない部分ってありますよね。

ホームシックを少しでも克服できたら
東京のいいところも見えてきます。

最初から「東京は好きになれない」と思い込むのではなく
何か一つでも見つけてみてください。

東京が舞台の映画をいくつか鑑賞してみて
「行ってみたい」と思えることができたら
それだけで今は十分です。

地元には敵わないけど、何か魅力を見つけられると思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました