ワンステップ

日常生活での疑問について答えます!

生活

【夫との接し方が分からない】転勤先であっという間に夫を元の優しい人に戻す方法

投稿日:

「縁もゆかりもない土地で夫が罵声を吐くようになった」

・転勤先で夫が怒りやすくなった

・夫婦で1台しか車を持っていないため冬場は妻の私が送っていく

・車の中で夫が怒鳴り散らすので、これからふたりでやっていけるか自信ない

自分のしたい事をやめて、夫の転勤先についてきたのに
夫から怒鳴られたら辛いですよね。

いきなり怒鳴ってくるコンビニにくるおじさんのように。

でも、そんなに考え込むことはないんですよ。
旦那さんだって、あなただけが憎くて
怒りだしたわけではありません。

あなたの悩みが解決すると

夫とは、ちょうどいい距離感を保ちながら生活していけるので
「夫のいい部分」が見えてきます。

「長い旅行に期間限定で夫と来ているんだ」という
気持ちに変わって
夫婦二人で今の土地を楽しむ余裕ができますよ。

夫婦関係が穏やかになってくると、自然と
話を聞いてくれる知り合いはできます。

スポンサーリンク

夫からの罵声をうまくかわす方法

夫 接し方 分からない

穏やかだった夫があなたに罵声を浴びせるようになった

旦那の性格が荒くなったきっかけがあったはずです。
転勤は、妻だけじゃなく夫にもストレスがかかってきます。

あなたは、夫のストレスに気づいてあげれていますか

例えばなのですが

● 転勤先で、今までとは全くやり方が違う仕事内容を
こなさなければならない

もしくは、業務の内容が自分に合っていない。

● 転勤先での人間関係

パワハラ三昧の上司や、協力しない同僚がいる。

同じ部署のお局様が会社を支配している。

部下が仕事のことで聞いてきたから、アドバイスしてあげたら
何も言う事聞かなくて自分勝手にやる。

● 元々、夫婦の相性が合っていない

だいたいの夫婦は、妻か夫のどちらかが我慢しているんです。

生きてきた環境や、考え方が違うから
意見が食い違うのは当然です。

で、どっちかが我慢ばかりしていたから、
それが今噴き出ているんだと思います。

もしかしたら、あなたが言っていたことに
旦那さんがずっと我慢していた事も考えられる。

会社や家庭で旦那さんがストレスを
二重に溜めていたとしたら、どこかで
発散しなければいけなくなる。

今、夫が発散できる相手が、あなたしか
いないんだと思います。

でも1つこの機会に、考えて欲しいことがあります。

あなたは、お姑さんや旦那さんの文句を
旦那さんに全てぶつけていませんでしたか?

縁もゆかりもない土地に連れてこられた事について、
旦那さんに当たっていませんでしたか?

転勤先に着いてきた私は、夫に当たったことがあるので。

あなたも転勤先でストレスが溜まりますが、
夫もストレスが溜まることを
ほんの少しでもいいので、知っておく。

堪忍袋が破れそうなときは、10回のうち2回でもいいので
「慣れない環境で頑張っているのは私だけじゃない!
夫も頑張っているんだ」と思える時間を作ってください

「見知らぬ土地で不安を感じているのは、夫も同じ」

こう少しでも自分に言い聞かすことで、夫の暴言を
鵜呑みにしなくなりますよ。

あなたも、旦那さんも、新しい土地で
幸せになろうともがいているんです。

出世のことで、旦那さんが周りから色々言われているのなら
相当なプレッシャーを感じています。

旦那さんが仕事から帰ってきて、ボーとしたい時間があるのなら
あなたが買い出しに行ってあげたり、口出すのを少しこらえて
夫に好きな時間を与えるのも大切なんですよ。

穏やかで優しかった人が暴言を吐くのは、
気持ち的に限界がきているからです。

夫婦は2人で協力し合わないとすぐ壊れてしまいます。

夫との接し方が分からないなら小さなことでも褒めるべし

夫を見ていて、気にくわないことは出てきます。

一緒に他人同士が暮らしていれば、仕方ないことだし、
血が繋がっている家族同士でも
合わないことはいくらでもあります。

なので、旦那さんと短時間でもいいので
話し合う場を作りましょうよ

無理に相手の機嫌を取ろうとしなくていい。

寂しい言い方ですが、旦那さんに何でも求めるのを
一旦やめてみませんか?

あなたはあなたで幸せを感じる時間を作るんです

夫に全て合わせる必要はありません。

お互い夫婦でも、心に独立心があれば
相手を責めることも減ります。

旦那さんに「こうして欲しい、こうじゃないと気にくわない」と
求めすぎているから
理想の旦那様像が崩れてイライラするんです。

なので、いい意味で旦那さんに期待しない!

でも、旦那さんと話すときは

● 否定をしないで、ただ話を聞いてあげる

● 食器を洗ってくれた、洗濯物を干してくれたなど
ちょっとした家事をしてくれたら
「ありがとう!助かった」と褒めてあげてくださいね

無理に夫婦が一緒にいる時間を延ばさなくていいけど、

短時間でも夫と会話をする時間を作って、
くだらないことでも1つだけ褒めてあげる。

男の人は、職場で叱られることが多いから
奥さんに1つでも褒められたら
イライラが引いてきて、優しさを取り戻します。

慣れないうちは大変だけど
たった一言「ありがとう」と言いましょう。

あなただけじゃなく、旦那さんにも
褒めてもらう習慣を作るといいです。

だって、あなたも慣れない環境で
頑張っているのだから褒められて当然です。

慣れてくれば、お互いの気持ちが変わっていきますよ。

幼稚すぎる夫に不満を感じたら第三者に愚痴を聞いてもらう

幼稚な夫に嫌気が差しているかもしれませんね。

けれど、夫と離れることを考えるのはまだ早いです。

我慢をしなさいと言っているわけではなく、
夫だけが頼りの転勤先で、夫に相談できない。

夫に相談すると「うるさい」とキレられてしまうのなら、
話を聞いてくれる人に、旦那がいないところで
辛い気持ちを吐き出しましょう。

まだ、知り合いがいないという事なので
カウンセリングのような存在の人に
聞いてもらうといいかもしれません。

ただし、人の弱みにつけこむような人も
少なからずいるので
しっかり管理されたところで相手を探しましょう。

縁もゆかりもない土地で

夫婦が二人ともイライラしている状態が続くと、
お互いに冷めて離婚に繋がります。

最悪なことを考える前に
まずは、誰かに話しを聞いてもらいましょう。

手軽に、話相手になってくれる人を探せる
電話占いを使ってみるのも手ですよ。

夫からの罵声をうまくかわす方法のまとめ

  • 転勤してから夫の性格が荒くなったきっかけを知る
  • これからのことを夫とちゃんと話し合って、お互いを褒め合う
  • ストレスは誰かにしゃべりまくって発散する

転勤族の旦那さんがいるなら、一人で抱え込んでいても
問題の解決にはならないです。

なぜなら、今住んでいる土地に慣れていない間は
夫しか頼れる人がいないから。

夫婦喧嘩すると感情的になって離婚したくなるんですが、
一度冷静になって深呼吸するのが大切。

衝動的に離婚しても、後悔することの方が多いです。

雪国だと、車がないと出かけられないし、冬だと
引きこもりがちになりやすい。

すでに私が経験しています。

なので、誰かに話を聞いてもらうのって本当に
実行した方がいいですよ

本音で話し合える友達がいない時に
誰でもいいので、不満に思っていることを聞いてもらったら、
なんか気持ちが楽になりました。

ココナラメール占いなら、24時間体制なので、「夫が腹立ってしょうがない」と思った時に
すぐ聞いてもらえます。

夫がいない場所で相談できるので、盗み聞きされることもないし、
セキュリティも心配ありません。

鑑定士さんの顔も見えないから
話しにくいことも話せると思いますよ

今のあなたには相談する相手が必要な気がします

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白髪染め ダメージが少ない

【白髪が多いから白髪染めをしたい】妊娠中に白髪を染めるために知っておきたい3つのポイント

「妊娠中の白髪染めについて悩んでいませんか?」 ・妊娠しているのでずっと白髪を染めていない ・白髪が多くて自分の髪を鏡で覗くたびに落ち込む ・頭皮が痛みにくくて、白髪が染まりやすい髪染めを選びたい 赤 …

占い 頼る 心理

人が占いに頼る心理とは何?福岡で驚くほど当たる中州川端にある隠れスポットとは?

子供の時の占いと、大人の時の占いって 意味合いも違ってくるし、重さなども違って来ますよね? 大人になって、占いに頼るって事は 何かしら誰かに背中を押して貰いたい時じゃないかと。 小神がどうしても、自分 …

旅行の後の家族全員の洗濯物や他もろもろの片付けが面倒にならない秘訣

「旅行は好きなのに旅行後の後片付けが嫌!」 ・旅行から帰ってきた後の洗濯物や荷物の片付けが苦痛 ・旅行は好き ・後片付けが楽になる方法はないか 私もこのことでよく悩みます。 なので、旅行に持っていく荷 …

職場 乾燥 顔

【職場での乾燥で顔がつっぱる】ニベアクリームを塗っても解決しなかった私の体験談

「職場での乾燥で頬や額がつっぱることを気にしていませんか?」 ・職場で加湿器を使っているのに顔がつっぱる ・ニベアクリームを塗っているけど、また顔が乾燥する ・職場でできる乾燥対策を知りたい 職場は乾 …

cd 処分 断捨離

cdを処分して断捨離したい!残したcdの収納をオシャレに見せるには?

年を重ねて行く中で、好きな物が変わったと実感した事ないですか? 例えば、昔は音楽に夢中だったけど今は旅行に夢中だとか。 音楽の趣味も変わってくると思います。 ずっと聴いていないCDや、開くことが無くな …

管理人プロフィール

プロフィール

初めまして、小神リカです。

既婚者で北海道在住。

年間行事に対しての疑問や、普段生活していて
思うことに対しての疑問に答えるブログとなっています!

気軽に訪問してください。

よく読まれている記事

  • 該当なし