夜桜と人物をスマホで撮影する方法!携帯の中の写真の印刷がコンビニでできる?

春と言えば、冬の寒さから解放されてウキウキする!
新しい年が始まるぞ~という気持ちになる!など
色々ありますが
私が1番に思い浮かべるのは、やっぱり定番の【桜】なんです。

朝と昼の桜も、めっちゃキレイでずっと眺めていたいと
思うんだけど
【夜桜】の魅力にも惹かれる部分があります。

感動する景色が目の前にあれば
当然のように【キレイに写真に残したい】と思ってしまう

しかも【夜に、桜の美しさをそのまま写真に残したい】とか
【夜桜と、人物をキレイに残したい】となると
特別なテクニックが必要に思いますよね?

でも、ある事をするだけで

そんなテクニックが必要じゃなく、キレイに写真が撮れる方法を
紹介していきます。

スポンサーリンク

感動的な夜桜をスマホで撮影する方法

夜桜 スマホ 撮影

夜景もそうなのですが、私は特に花火が
キレイに撮りたくても【ぼやけたり】【暗くなったり】
【白く反射して】何がなんだか何を撮りたかったのかを
見失う程、上手く撮れないんですよね・・・

何度しても【おかしな写真】が撮れただけでした。

もともと【写真大好きで、カメラに凝っている!】とかなら
場面場面の撮り方や
こういう場合は、こう撮る!みたいなテクニックがあるから
キレイに撮れますよね。

けれど最近は、手軽にスマホで撮れるから
スマホでもキレイに撮れないか?と思う
時あります。

で、小神が上手く夜景が撮れない原因として
フラッシュをONにしてたと言う事。

これで、光で反射して真っ白になって色味が飛んでしまって
いたんですね。

なので、スマホの設定で写真の出来が変わって来るので
紹介します。

スマホで撮る時の注意点

1. フラッシュはOFF

夜景をキレイに撮ろうとして、ONにしがちなのですが
フラッシュはつけないのがイイです。

私もこれで、結構失敗しました。

夜、月を撮る時もフラッシュをつけていた為
何度も何度も撮っても
【真っ白な丸い物体】が現れるだけでした|д゚)

ところが、フラッシュをOFFにしたら
月がそこに現れました!

2. 設定をオートにしよう

オートにするなんて、頭の片隅にもなく
設定はいつも【夜景モード】にしてました。

けど、これをオートにしたら
被写体がくっきりと模様まで映って、感動!

自動的に被写体を捕らえてくれるから、良く
設定の仕方がわからない時は、便利です。

3. HDRの設定をする

これは、知れば知る程便利だと実感するはずです。

例えば、日差しが強い日に小神が【私の写真撮って】と
言うとします。
【ついでに、背景も一緒にキレイに撮ってね】と。

普通に撮影したら

日差しが強い空などは、真っ白く反射し白く映り
陰になっている所は真っ黒く映り
小神は、太陽の光で真っ白くぼやけて映ります。

撮れた写真を見て、ガッカリする私・・・

でも、HDR機能を使えば

  • 暗い部分
  • 真ん中の明るい部分
  • 明るい部分
 
この3つの種類の写真を、素早く撮影してくれて
ササッと合成してくれるんです。

そうする事で

陰になって、真っ暗に映った所や
光の反射で、形が消えて真っ白に映っていた部分が
現れてくれてキレイに映してくれるんですね。

注意!

被写体が動くような物を撮る時は、ブレやすいです。

4. できるなら接写して撮影しよう

接写とは、全体を撮るのではなく
撮りたい物の近くに寄って(ズーム)して、撮る事です。

欲張って、夜桜以外も写真に入れたくなったり
しますが
撮りたい物だけをズームにして撮れば
被写体がきわ立ちます(∩´∀`)∩

5. ホワイトバランスで調整してみる

思ったより、暗く映ったり、明るく映ったりするので
【ホワイトバランス】で調整しながら
何枚か撮ってみます。

それで、良かった物を採用して
その設定したまま撮ってみて下さいね。

スマホだけでも、色んなモードやら設定がついていて
詳しく分からなかったら
【設定を動かさずに撮影】しがちですが
夜桜を撮る時は、動かしてみて
しっくり来るやり方を探してみてね。

夜桜と人物をキレイに撮影したい!

夜桜を撮る方法と似てますが
彼女さんなどをキレイに、ふんわりした雰囲気で撮りたい時の
ちょっとしたコツがあるので紹介!

人物を魅力的に撮りたい時は

1. 自然光を利用する

フラッシュは使わないで、夜桜のライトアップの光を利用します。

どうしてもフラッシュを使うと
真っ白になって、キレイに撮れません。

なので、自然の明かりを利用したり、自然光が弱い場合は

遠くから、携帯のライトを当ててもらって撮る方法があります。

2. HDRの設定にする

ここでも、HDRを使って
丁度いい明るさを、スマホに決めてもらいましょう。

動く物には、手ブレしやすいですが
夜桜と写真を撮る時は、そんなに動く事はないので
心配いらないです。

3. 手ブレ補正機能を使う

わざと躍動感を出す為に、ブレた写真をあえて使う事は
ありますが
ここでは、キレイに撮りたいので
手ブレを軽減する機能】を使ってみて下さい。

手ブレを軽くする為に、肘を置ける所があったら
そこに肘を置いて固定しながら
撮影したら、撮りやすくなります。

小神は、夜中【月】を撮る時に、肘を固定して撮ったら

キレイに被写体を置きたい位置に置けたので
嬉しかったですね(゚Д゚)ノ

何もしない状態の時は、もう酷かったです・・・

あっち行ったり、こっち行ったりした写真しか
撮れなかったので。

4. セルフタイマーで撮る

どうしても、キレイにくっきりと撮りたい場合
【シャッタースピードが速い】とくっきり撮れないんです。

撮りたい物をしっかりと捕らえるには

【シャッタースピードを遅く】する事が大事になります。

遅くすると、手ブレがしやすくなるので
ここで使いたいのが【セルフタイマー】なんですね。

慣れてないと

【ここだ!】と言う時に、シャッターを切れないんです。

切れたとしても、ブレブレ状態になる(ノД`)・゜・。
けれど、セルフタイマーが一定の時間になったら
シャッターを押してくれるので、ブレが少ない。

カメラって、本当に奥深くて、難しいな・・・と思うのですが

上手く撮れた時の達成感とか、雰囲気よく撮れた時って
嬉しくて楽しいですよね。

せっかく、その時の【夜桜を見にいった思い出】を
写真に収めたのに
見て振り返ってみたら、ブレてたり、白く飛んでいたり、
暗かったりだったら、その時の思い出がかすんで見えます。

ちょっとしたコツとして、役に立てて頂けたらです。

スマホの写真を印刷したい時はコンビニで気軽にできる

スマホで撮った写真って、けっこう大事な写真が
詰まっていますよね?

この写真、たくさん溢れすぎて
携帯のデーターが重くなってたりしませんか?

小神は、今まさにデーターで重くなっているんです。

だからといって

消したくない写真が、一杯ありますし。

後、こんな事もないですか!
旅行先ですぐ、写真をプリントしたい時。

私は、写真ではないですが
相手からデーターで送られてきた【航空券の情報】を
プリントした時に使いました。

コピー機をわざわざ買わなくても

スマホの写真のデーターを、PCに移さなくても
簡単にできる【アプリ】があります。

セブンイレブン マルチコピー】です。

wi-fiに繋げてデーターを、マルチコピー機に送る事ができるんです。

けど、繋がりにくかったり、なかなか送信しないなどが
ありますが
すぐにでも、プリントしたい】とか
家にコピー機がない】などの人には
とても便利なので、使ってみて下さい。

小神の場合は、プリンターが家に無かったので

この【セブンイレブン マルチコピー】をダウンロードして
飛行機のチケットのデーターをコピーしました。

使い慣れると、時間の短縮にも繋がるので

夜桜の写真を、なるべく早くプリントする時は便利ですよ。

夜桜をスマホで撮影 まとめ

夜桜をスマホで撮影するのは、ほんと難しいですよね。

けれど、ちょっとした設定で
出来上がりの写真が、ガラっと変わります。

素敵な思い出を、しっかりキレイに残したい)と言う人に
試して貰いたいな~と思います(´・ω・`)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました