認識が間違っていた?猫の捕まえ方で洗濯ネットを使う根拠

「暴れている猫を捕まえるために洗濯ネットを使う根拠」

・猫を洗濯ネットに入れるとおとなしくなると聞く

・窮屈な洗濯ネットの中で猫は怖くないのか

・何を根拠に洗濯ネットがいいと言われているの?

私が猫を捕まえるために洗濯ネットを使う、という情報を
知ったきっかけは某番組でした。

猫を飼っていないので、あまり気にして
見てはいなかったのですが
耳に入った情報にたいして「実際どうなんだろう」と思うことはあります。

病院や旅行に連れて行くたびに
猫に逃げられるという話もよく聞きます。

最近は災害が多いので
猫が地震を怖がって外に逃げ出したニュースも度々見かけます。

猫が逃げやすいことに困っている人や、
洗濯ネットで果たして猫がおとなしくなるのか
疑問に思っている人が意外と多かったので
記事にしてみました。

悩みが解決すると

今後、猫を旅行や病院に連れて行くときに
暴れて逃げられるという不安は軽減されるでしょう。

お医者さんから洗濯ネットのことを言われている人もいるので
洗濯ネットにたいしての信憑性が高まる。
あなたの知識がひとつ増えて、飼い猫がいる友達に
胸を張って洗濯ネットのことを教えてあげられますよ。

スポンサーリンク

猫の捕まえ方で洗濯ネットを使うのは実際どうなの?

猫 捕まえ 方 洗濯 ネット

初めは「洗濯ネットをこんな風に使うの?」と
奇妙に思っていました。

動物に使うという発想がなかったから。

病院の獣医から「猫を病院に連れてくるときは洗濯ネットを
被せてきてくださいね」と言われる人は確かにいます。

けれどこれには理由があります。

これを真に受けて大勢の人が勘違いされています。

・猫は狭いところが好きだから

・洗濯ネットの素材が気に入っている

と、よく言われているのは完全に違うわけじゃないけど

動物病院に連れて行った飼い猫が急に暴れだして
他多数の動物や飼い主の方にケガをさせてしまう
可能性があるから。

なので、洗濯ネットで覆って暴れないようにしましょう!
という病院側の考えがあります。

動物慣れしている飼い猫だったら暴れ出すことは
あまりないと思いますが
動物慣れしていない飼い猫は興奮状態になることがあります。

他の動物や飼い主の方達を何らかの形で傷つけてしまうと
けがさせた飼い主が責任を取るという決まりです

病院や旅行に連れていった飼い猫は
急に自分以外のペットが周りにたくさんいるわけですから
恐怖を感じるんですね。

洗濯ネットを使って猫を大人しくさせる一番の理由は
周りのペット達と飼い主の方を傷つけないためです。

猫に洗濯ネットを被せるといいと言われるのはなぜ?

病院や旅行に行くと、たくさんの人や動物に出会えますよね。

人間だったら周りに知らない人がいるからといって
むやみに暴れることはないです。

けれどこれが猫ちゃんだった場合

いつもは、飼い主の顔しか見ていないのに
急にたくさんの顔が見えたら恐怖に怯えてしまいます。

猫になったことはないので

猫目線はわかりませんが、急に知らない顔が現れたら
怖くなる気持ちはわかります。

怖くて興奮状態になった猫は

病院の中を猛スピードで走り回ったり
壁や天井に登ったりする可能性もあります。

そんな状態で、診察をするのは先生方も大変です。

普段おとなしい猫ちゃんでも
慣れていない環境に行くと急に凶暴になる。

環境慣れしている猫は、洗濯ネットにわざわざ入れる必要はなく
キャリーバックに入れていて構いません

病院や旅行慣れしている飼い猫は
おとなしくしてくれるので
洗濯ネットに入れて病院や旅行に連れていく人はいないです。

猫が息苦しくなくても窮屈そうに見えるし
洗濯ネットは見た目がよくないですよね。

洗濯ネットに入れないと暴れてしまう子は
元々が野良猫の子が多いです。

1つの目安として知っておけば悩む必要ありません。

猫を洗濯ネットで覆ったら逆にパニックにならないのか

ネコ科の動物の特徴として
顔を覆うと睡眠術をかけられたようにおとなしくなるという説があります

なので、洗濯ネットを顔にかぶせたからといって
パニックになることは少ないと思います。

よく動画などで見かけるのですが

トラやライオンを捕獲する時に網を上からかけてますよね。

このやり方に洗濯ネットは似ています。

猫はもともと狭いところが好きです。
スリッパの中に入ったり、洗面所の受け皿のところに
入っている光景をよく見ます。

犬と猫では、猫の方が脱走率が高いですよね。

一度逃げられてしまうと猫を捕まえるのは大変です
気まぐれな猫なら、飼い主の元に帰ってこないという
イメージさえあります。

猫を洗濯ネットに入れるときは
バックの中で洗濯ネットを開けておいて
猫を抱えて入れるのが簡単で短い時間でできます。

どんな猫でも洗濯ネットでおとなしくなるかと言われれば
確実とは言えないので
猫の性格を見て洗濯ネットを使うか判断してくださいね。

洗濯ネットを使うメリットとデメリット!洗濯物を分ける基準は?

猫の捕まえ方で洗濯ネットを使うのは実際どうなの?のまとめ

「猫をおとなしくさせるために洗濯ネット」という
発想が私には全くなかったので
半信半疑だったんですね。

某番組で見て驚いた記憶があります。

洗濯ネットの中に入れたら猫が息がしにくいんじゃないかと
勝手に思い込んでいました。

情報は、いくつかの情報を見比べて集めた方が
信憑性があがりますよね。

おとなしくさせるための洗濯ネットが合うかは
猫の性格によっても違ってくるので
自分が飼っている猫をよく見ておくということも
大事なのかもしれません。

猫を飼っていて、病院や旅行に連れて行く時に
毎度のように暴れるのなら
一度洗濯ネットを試してみてくださいね。

あなたの飼い猫と洗濯ネットが相性がよかったら
病院や旅行に連れていくまえの
猫との葛藤の時間が短縮されます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました