【すみませんと言う口癖を直す】上司や電話応対の相手に何度も謝ってしまうのを克服する訓練方法

「上司に話しかけるときに「すいません」と最初に言ってしまう」

・人に話しかけるときに「すいません」と不意に口から出てしまう

・自信がないように見えるから直したい

・「すいません」と言ってしまうのが、自分自身気になってしまい話すのも億劫になってきた

入社して数カ月ということで

わたしは、あなたが「気合を入れなくちゃ」「職場の役に立たなくちゃ」と
気負いすぎている感じがします。

なので

叱られる前に「すいません」と謝っている

あなたは入社したばかりです。

初めての職場で働き始めた瞬間から
スイスイと業務をこなす人はいません。

同じ職種で経験が深い人は別ですが。

自己嫌悪にならなくていいんですよ。

今回の記事を読んだ後

自分が考えていることを自信を持って話すトレーニングができます。

訓練をしていくことで、自然と身についてくるので
肩に力を入れすぎなくても「すいません」という口癖が減ります

周りからも「自信が出てきて顔が明るくなったね」と
言われるようになりますよ。

スポンサーリンク

謝ってばかりの人が職場にいたらどう感じる?

すみません 口癖 直す

あなたの「すいません」の言葉の中には
いくつかの意味が入っていますよね。

それは

「恐縮」「お手数かけます」「ありがとう」です。

けれど「すみません」だけだと、言われた相手は
あなたがいろんな意味で言っているのを理解できません。

そのまま、あなたが言ったネガティブな言葉を受けとります。

実際、職場で何かする度に謝る人に対して
周りの人がどう思っているのかをまとめてみたので
参考にしてみてくださいね。

きっと何か感じとれると思います。

上司や職場の人はどう感じている?

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]わたしがボールペン落としたのに、仕事場にいる後輩が
「すみません」って謝るのよね。
何も失敗してないのに・・・[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]第一声で謝られると、こっちが悪いことしているみたい[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]相手が気を使いすぎてると気になって、集中できなくなる[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]コミュニケーションがスムーズにいかないから、
何だか面倒になってしまう[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]一回ならいいけど、続けて何度も「すいません」って
謝られると段々イライラしてくる[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]本当に失敗して謝らないといけないときに、日常的に
謝っているとその言葉が軽く感じてしまう[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”上司”]逆に申し訳ない気持ちになる[/speech_bubble]

電話応対の相手はどう感じている?

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”電話の相手”]第一声が「すいません」だと、こっちから要件を伝えにくくなる。
自分が働いている職場で取り扱っている商品を
取引先に胸張って紹介できないのかと不安になる。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”woman-312313_640.png” name=”電話の相手”]会社名と、担当の部署の誰と伝えてから「お手数かけますが」と
相手に言った方が仕事がスムーズになる[/speech_bubble]

あなたを否定しているのではなく、失態を
してないのなら何度も謝ることはないし、
できるだけ自信を持って発言してみましょうということ。

気を使って「すいません」と相手に言ったとしても
周りはあまり気にしていないということです。

失敗したときに、気持ちを込めて謝ればいいんです

積極的に業務をこなした方が、成長も早いし
気も楽になって後悔も減りますよ。

業務に慣れるのに時間がかかるのは当たり前です。

今のうちに、おおごとにならない、小さい失敗はしとかないと
日に日に失敗ができなくなりますよ。

もっと楽に考えていいです。

言葉を繰り返す癖は意識すれば言わなくなる?

「自信のなさ」や「失敗したらどうしよう」というマイナス思考や、
「自分が言っていること間違っているかな」という
気持ちの表れが「すいません」に繋がっていると思います

なので

自己防衛で先に謝ってしまっている。

意識だけでは直すことは難しいです。

文章(メール)を書くときには、あなたが上司に伝えたいことが
ある程度まとまっているのではないですか?

とっさに言葉が出てこないだけです

なので、自分で毎日職場で話す言葉をマニュアル化しましょう

会社にマニュアルがないのなら
自分でPCで作っちゃいましょう。

正直、職場にあるマニュアルは役に立ちますが
仕事は予想外の連続です。

それと

「すみません」と口から出そうになったら
「ありがとう」と言う癖をつけましょう。

「すみません」より「ありがとう」の方が
明るく見えます。

すみませんと言ってしまう口癖を直す訓練方法

自分だけのマニュアルを作って、時間が空いた時に
家でも職場ででもいいので
同じフレーズを何度も声に出して繰り返してみてください。

アナウンサーになったつもりで。

あくまで、完璧はもとめないようにです!

相手が他人だから緊張しているんです。

職場の人とは、まだ慣れてないこともあり
「すみませんと言うのを直す練習につき合って下さい」とは
言いにくいと思うのでココナラ占い
で話したいことを伝えるのを練習しましょう。

初めて利用する人は30分程無料で話を聞いてもらえるので、
仕事上の悩みも打ち明けながら
電話占いで話す練習をやっていくと段々慣れていきますよ。

話す訓練もできて、仕事の相談もできて一石二鳥です。

謝ってばかりの人が職場にいたらどう感じる?のまとめ

職場で、上司や電話応対の相手に「すいません」と
何も失敗してないのに何度も謝るのは疲れますよね。

あなたも、内心くたびれていると思います。

入社してまだ3ヶ月で、正式な社員になったのは初めてということもあり
肩の力が入りすぎていませんか?

無理に自分の印象を良くしようとしていませんか?

印象を良くしたいなら
マイナス言葉より、プラス言葉を言った方が良くなります。

あなたの目指すところは「すいません」と謝ることじゃなく
いち早く仕事に慣れることです。

なので

失敗したわけじゃないのなら、謝る必要はありません。

電話占いで他人に自分の伝えたいことをまとめて話す
訓練をやってみてください。

「すいません」から「ありがとう」に言葉を
変換することをお忘れなく!

第一声が「ありがとう」となるのが
少しずつ身についてきて、業務上のやりとりが
スムーズに動くようになりますから
肩の力を抜いて業務を1つ1つこなして行きましょうね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました